Smile Diet [スマイルダイエット]

女性を応援するダイエット情報サイト

体験談

【体験談】産後に人生最大の体重から20㎏の減量に成功♪

投稿日:

産後の育児ストレスでついついお菓子や甘い物に手をだしちゃいますよね。
育児のことを考えれば考えるほどストレスで体重が増えてしまうことも・・・。

今回は産後育児のストレスから体重が激増してしまった方が
1年間かけて20㎏のダイエットに成功した体験談をご紹介します。

プロフィール

(年齢)35~39歳
(性別)女性
(身長)165cm
(体重)77kg⇒57kg
(期間)1年間

ダイエットの成果

1年間で-20kg

ダイエットを始めたきっかけ

 

私は産後育児のストレスで、
人生最大の体重になってしまったことに危機感を感じていました。

そんな時に太っている同僚の保健師から、
「痩せたほうがいいですね」とアドバイスされ、
”何の説得力もない”と感じたことをきっかけにダイエットを始めました。

 

2人目を妊娠中に食べづわりで体重が激増し、
臨月の頃には妊娠前の57㎏から20kg増の77㎏に増えてしまいました。

産後6ヶ月の時には69kgまで一旦落ちたのですが、
0歳と2歳の子ども二人を育てることが想像以上にハードで、
自分の時間がないことへのストレスから、お菓子に手を出す機会が増えていました。

 

そして産後1年を迎える頃には、臨月の頃と同じ77kg!

妊娠前の洋服は全く入らず、LL~3Lサイズを着るようになり、
ボトムスはウエストがゴムになっている物になりました。

育児で自分の体重管理に余裕がなくなり、
体重計に乗ることも面倒で避けるようになっていたため、
体重が激増してしまったのだと思います。

 

しかし、仕事の復帰まであと1年と迫っていたので、
このままではいけないと思い、
元の体型を必ず取り戻したいと決意してダイエットを始めました。

 

夜だけ糖質制限と筋トレ・ウォーキングなどで20kg痩せたやり方

ダイエット前の私は、ポテトチップスやチョコレートなどのお菓子をほぼ毎日2袋食べたり、
夕食には大好きなご飯を茶碗大盛り2杯食べたりと、食べ過ぎな日々を送っていました。

カロリーにすると1日3,000kcalは摂っていたと思います。

 

過去に置き換えダイエットや炭水化物を抜くダイエットで減量に成功した経験があったのですが、
いきなり厳しく制限するのは失敗につながると思ったので、
まずは夜だけ軽めな糖質制限から始めることにしました。

 

朝食と昼食は普通に食べ、夕食の炭水化物を半膳にすることからスタート。

始めた当初はお腹が空いたり、物足りなさがありましたが、ここが重要なポイントです。

1週間ぐらい続けていると次第に慣れていきました。

慣れてきたところで、夜の炭水化物を抜くようにしたり、
コンビニのローソンのブランパン(低糖質パン)にしたりするようにしました。

 

ダイエットをしていた時のメニューです。
糖質制限の本を購入して、それを参考に食材選びをしました。

:ご飯、納豆、根菜の味噌汁

:お弁当、果物
(おにぎり、卵焼き、豚肉ソテー、きんぴらこぼう、お浸しやサラダ)

: 冷しゃぶサラダ、豆腐、ブランパン

夜、高カロリーで糖質のたっぷり入った食事を続けると体重増加につながります。

 

糖質制限は減量に高い効果がありますが、
全ての糖質をカットする方法はおすすめできません。

過度な糖質制限は、
「判断力の低下」「意欲の低下」「情緒不安定」などの症状をきたします。

糖質は生きていく上で欠かせない栄養素の1つです。

朝食・昼食は腹八分目位で普通に食事、
は野菜たっぷり+タンパク質もとれるようなメニューにして、
夜だけ軽い糖質制限を行う方法がおすすめです。

 

最近は、スーパーやコンビニなどで低糖質のシュークリームやロールケーキ、
アイスクリーム・クッキーなどのスイーツもたくさん販売されています。

週に1~2回、どうしても間食したい時などは我慢せずに少量食べるようにして、
ストレスをためないようにしていました。

また、小腹が空いた時は「ノンカロリーの炭酸水」を飲んでいました。

 

夜に過度な糖質制限すると、
他の食事を食べ過ぎたり、間食しすぎて効果が出づらくなくなってしまいます。

食事はなるべく腹八分目を意識して、間食の量や頻度を控えるようにすると良いと思います。

 

運動については、育児中はまとまった時間を作ることが難しいと思います。
(子どもが小さなうちは特に)

合間の10~15分などの短時間を見つけては、
ウォーキングをしたり、スクワットや腹筋など簡単な筋トレをするようにしていました。

少しずつであっても、毎日こまめに動くことをおすすめします。



夜だけ糖質制限と筋トレ・ウォーキングをしたことによる変化

 

夜だけ糖質制限ダイエットと筋トレ、ウォーキングを続けたことで、
1年間で20kg痩せることができました。

 

ダイエット後の具体的な変化

・身体が引き締まり洋服のサイズが3L→Mサイズに戻った。

・栄養バランスが整えられたので、肌荒れが改善した。

・体が軽くなった。

・夫も一緒にダイエットできた。

 

朝食・昼食は腹八分目を意識して食べるようにして、
夜だけ軽い糖質制限を行うこの方法は、
始めた当初は空腹感があったり、物足りなさがありました。

しかし、体が慣れてくると無理なく健康的に続けられると思います。

 

低糖質のパンやスイーツなどは健康志向が広がり、多くのお店で販売されているので、
そういったものを取り入れることができるのもこのダイエットの魅力です。

 

まとまった時間がとれなくても、
短時間でもこまめに動くことでダイエットにつながったと思います。

継続は力なりです。

少し体重が増えてしまった夫にも、
この方法でダイエットしてもらったところ、2週間で-2kgに成功しました。

 

まとめ

糖質制限はダイエットに高い効果があるので、人気があるダイエット方法の1つです。

しかし、糖質は人の身体にとってなくてはならないものなので、
過度な糖質制限はおすすめできません。

夜だけ糖質制限は、継続していくことで少しずつ効果を感じることができます。

 

ダイエットは痩せたら終わりではなく、
痩せた後無理なく維持ができて、ダイエットは成功と言えます。

維持していけるような健康的な食生活を心がけていくと良いと思います。

 

週1回好きな物を食べる日を設けるなど、
メリハリを持つようにするとダイエットを楽しく続けられますよ♪

「やせてこの水着を着る」「やせておしゃれしたい」など、
やせてからしたいことを目標として明確にしておくとモチベーションが上がると思いますよ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-体験談
-, , , , ,

Copyright© Smile Diet [スマイルダイエット] , 2018 All Rights Reserved.