Smile Diet [スマイルダイエット]

女性を応援するダイエット情報サイト

体験談

【体験談】夕食のみ炭水化物抜きとウォーキングで18kgの減量♪

投稿日:

ダイエットをしていると我慢はつきもの。
しかしその我慢が原因でイライラしたり、続かなかったりしがちですよね。

今回は無理をしたり、ストレスを溜めずにダイエットを成功させた方の
体験談をご紹介します。

プロフィール

(年齢)20~24歳
(性別)女性
(身長)165cm
(体重)73kg⇒55kg
(職業)保健師
(期間)6ヶ月

ダイエットの成果

6ヶ月で-18kg

ダイエットを始めたきっかけ

 

私がダイエットを始めたきっかけは、
20歳の時に片想いをしていた男子から「太っている人は苦手」と言われたからです。

子供の時からポチャリ体型で、いつも「やせたい!」と思っており、
カロリー制限やジョギングなど始めるのですが、
空腹感に耐えられず長続きしないことが多い日々。

「このままじゃダメだ」と思い、
何度もダイエットを決意しますが誘惑に負けてしまい、ダイエットはいつも失敗続きでした。

 

当時私には、高校時代から片想いをしている男子がいました。

高校卒業後もよく会っていたので、彼に対する想いもより強くなり、「告白」しようと決意。

そして花火大会の夜、思い切って告白をしたのですが、

「○○(私)はいい奴だけど・・・俺、太ってる子って苦手なんだ。ごめん」
と振られてしまいました。

しばらくはショックのあまり何も手につかず泣いてばかりの日々でした。

 

太っていることが原因で振られてしまったということ。

周りの友達がミニスカートやショートパンツなどを可愛く着こなしているのに対して、
私はLLサイズの体型を隠す洋服ばかり・・・。

『悔しい・・・。もう二度と「太っている」なんて言われたくない。
 きれいにやせて、見返したい!』と本気でやせようと決意したのです。

 

夕食だけ炭水化物抜きダイエットとウォーキングで18kg痩せたやり方

夕食だけ、「白米」「パン」「麺」などの炭水化物を抜くダイエットです。

夕食の炭水化物抜きに合わせて、30分のウォーキングも行いました。

 

朝食・昼食:普通に食事
夕食:たっぷりの野菜サラダ、ゆでたササミをトッピングしたもの、
具沢山の味噌汁と冷奴などヘルシーなもの
『夕食のみ炭水化物を抜く』というやり方で行いました。

朝食と昼食は普通に食べ、夕食の炭水化物を抜くという方法がおすすめです。

そして、夕食は油ものや高カロリーなものを控えめにして、
ヘルシーなものにすると効果が出やすいと思います。

 

全ての炭水化物を抜いたり、3食を極端に低カロリーなものにしてしまうと、
代謝が落ち太りやすくなってしまったり、体調を崩してしまうこともあるのでNGです。

 

間食は控えるようにして、どうしても食べたいときには、
「ノンカロリーの炭酸水」「こんにゃくゼリー」「ヨーグルト」などを少量食べるようにしました。

せっかく夕食の炭水化物を抜いても、お菓子を食べてしまうと効果が出づらくなってしまうので、
間食は控えるか、低カロリーなものを少量のみにすると良いと思います。

 

ストレスがたまらないように、
週1回は「ケーキ」や「ポテトチップス」など好きなものを適量食べたりしました。

メリハリをつけたことでダイエットを楽しく続けられたと思います。

 

そして、ウォーキングですが、
週4~5日1回30分早足で歩くようにしていました。

歩き方にもポイントがあります。

背筋を伸ばし、腕を大きく振る、歩幅を広くとり、
日常生活の中で歩くよりも少し速めに歩くように心がけました。

ただ何気なく歩くよりも、
正しい姿勢でテンポよく歩くと消費カロリーも上がり効果的です。



夕食のみ炭水化物抜きダイエットとウォーキングをしたことによる変化

半年間で18kg痩せることができただけでなく、

・ウエストや太ももが引き締まり、洋服のサイズがLL→Mサイズになった。

・ショートパンツやミニスカートなど、何でも着られるようになった。

・顔の贅肉もとれて、くっきりとした二重になった。

・「私にもやればできる」という自信につながった。

・薄味に慣れたことで、生活習慣の改善ができた。

など嬉しい変化もありました。

 

片想いをしていた彼とは花火大会以降会っていなかったのですが、
ダイエット後、久しぶりに共通の友達も一緒に会うことになりました。

いつか着たいとずっと憧れていた、ショートパンツにブーツを履いて出掛けました。

待ち合わせ場所で、
友達も彼も私だとなかなかと気付いてくれず素通りされそうになりました。

なのでみんなに声をかけたら、しばらく間があり、

「え‼○○(私)なの?あれ?すごいやせたね‼」

「どうしたの?すごく可愛くなった‼」

「どうやってやせたの?教えて欲しい」

ととても驚かれました。

 

彼の反応はというと、

ビックリしたのか、しばらく無言。

そして「可愛くなったね」と少し照れながら言ってくれた時には、
心の中でガッツポーズをしました。

 

太っている時は自分に自信がなくネガティブになりがちだったのですが、
このダイエットに成功したことで明るくなり、

「私もやればできるんだ」という自信につながったのも嬉しい変化です。

 

朝食と昼食は普通に食べて、
夕食のみ
・炭水化物を抜いてヘルシーなものにする
・週1回は適度に好きな物を食べるようにする
など無理のないダイエットをしたので、
肌荒れやリバウンドをするといったこともありませんでした。

ウォーキングをしたのも効果的だったのだと思います。

 

ダイエット前は唐揚げやコロッケ、惣菜パンなどこってりした味付けの濃い物を好んで食べたり、
なんにでもマヨネーズをかけたりしていました。

しかしダイエット中に薄味にも慣れたのか、
以前のように濃い味付けのものをあまり食べたいとは思わなくなりました。

 

生活習慣の改善をすることができたのも良かったと思います。

 

まとめ

早く痩せたいからと、食事を極端に減らしたり、
すべての炭水化物を抜くのはNGです。

炭水化物は人間の体にとってなくてはならないものであり、
食事で栄養素をきちんととらなければなりません。

健康的にキレイにやせて、リバウンドしにくい体をつくるためには、
栄養バランスに気を配ることが何よりも大切になります。

 

運動は、リバウンドしにくくなり、
引き締まったボディラインを作ることができるのでおすすめです。

5~10分間だけでもウォーキングを続けていくことで身体は変わっていきます。

運動が苦手な方は、日常の中で少しずつでも続けていくことをおすすめします。

すぐに結果が出ないと諦めてしまいがちですが、
根気強く取り組むことで結果につながります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-体験談
-, , ,

Copyright© Smile Diet [スマイルダイエット] , 2018 All Rights Reserved.