その他

眠るだけで痩せる!睡眠ダイエットの効果とやり方

最近話題となっている『睡眠ダイエット』をご存知ですか?

眠るだけで痩せる仕組みには、いったいどのような方法があるのでしょうか。

そこで、ここではそんな睡眠ダイエットについてご紹介致します。

 

睡眠ダイエットとは?

[originalsc]

 

睡眠中は、「成長ホルモン」や、
脂肪の分解を促進してエネルギー供給する「コルチゾール」
というホルモンの分泌により、およそ300kcal消費されます

しかし、充分な睡眠が取れていない場合、消費されるカロリーが減り、
さらには「グレリン」というホルモンが増すことで食欲が増し、太る原因に

そこで、睡眠ダイエットの方法を知って、痩せやすい体を作りましょう。

 

睡眠ダイエットの効果・メリット

睡眠ダイエットには様々な効果メリットがあります。

しかし、実際具体的な内容を知らない方の中には、
半信半疑の方も多いのではないでしょうか?

 

1.太りにくい体を作る

寝る時間帯によってホルモンの分泌量は異なります。

規則正しい生活で、寝る時間帯を意識し、質のよい睡眠を取ることで、
ホルモンの分泌に繋がり、太りにくい体を作ることが出来ます。

 

2.むくみ改善

むくみは水太りを引き起こす原因になるため、
ダイエットを成功させるには、まずはむくみ改善をおすすめします。

睡眠は消化を活発にするための重要な時間ですので、
むくみを解消するには質のよい睡眠を取ることが効果的です。

 

3.免疫力アップ

寝不足は免疫力を低下させる原因になります。

そのため、睡眠ダイエットによって睡眠時間が増えると、
免疫力アップにも繋がります。

 

4.美容効果

睡眠はダイエットだけではなく、美容にも効果を発揮します。

成長ホルモンにより肌の新陳代謝が活発になるのは、
入眠から3~4時間と言われているので、しっかり睡眠時間を取ることが大事。

 

睡眠ダイエットのやり方

睡眠ダイエットのやり方は、
まず『寝る時間帯を決めること』から始めます。

 

人によって最適な睡眠時間は異なるため、起きる時間を考えた上で、
「何時間寝たらすっきり起きれるか」ということを明確にしましょう。

より質の良い睡眠を取るには、
・夕方以降はカフェインを摂らない
・寝る3時間前にはお酒を飲まない
などを意識して生活することをおすすめします。

 

入浴する時間も質の良い睡眠に深く関係しています。
就寝の1~2時間前の入浴がベストです

朝は日の光を浴びることで、生活のリズムが整い、質の良い睡眠に繋がります。

[originalsc]

痩せホルモンとは

睡眠ダイエットに深く関係しているのが、『痩せホルモン』です。

ダイエットに効果的な痩せホルモンには、様々な種類が存在します。

 

◆レプチン◆

レプチンは食欲を抑える効果のあるホルモンです。

それだけではなく、取り込んだエネルギーを使うように働きかけるので、
脂肪が溜まりにくい体を作ります。

 

◆GLP-1◆

こちらもレプチン同様、食欲を抑える効果のあるホルモンです。

さらに、胃から小腸へ食べ物を送るのを遅らせ、
血糖値の上昇を抑える働きがあります。

 

◆エストロゲン◆

エストロゲンは女性ホルモンであり、女性らしい体を作る働きがあります。

生理が終わると痩せやすくなるのは、このホルモンの影響が大きいです。

 

◆成長ホルモン◆

成長ホルモンには脂肪を燃焼させやすくする効果があるので、
ダイエットには必要不可欠なホルモンです。

運動や睡眠で分泌が活発になります。

 

◆コルチゾール◆

コルチゾールはエネルギーを消費する働きがあるホルモンです。

1日の中で余ったエネルギーは、
コルチゾールによって脳が消費してくれます。

 

睡眠ダイエットの注意点!

睡眠ダイエットには様々な効果があることがわかりましたが、
行なう前に知っておくべき注意点があります。

 

睡眠の取り過ぎ

睡眠ダイエットは、ただ寝る時間を増やせばいい訳ではありません。

重要なのは質の良い睡眠を取ることであり、
睡眠時間を増やすと逆に太りやすくなる可能性もあります。

睡眠ダイエットに効果的な睡眠時間は、7時間から8時間です。

9時間以上睡眠を取ると逆効果になってしまうため、注意が必要です。

 

昼夜逆転

ダイエットに欠かせない成長ホルモンの分泌は、
入眠から3~4時間の間に活発になります。

また、昼夜逆転の生活をすると体内のリズムが崩れ、
成長ホルモンが活発に分泌されずに太りやすい体になります。

 

タンパク質を摂る

成長ホルモンは、食事制限などでタンパク質が不足すると、
タンパク質でできている成長ホルモンの分泌が妨げられてしまいます。

そのため、睡眠ダイエットを行なう際はタンパク質を充分に摂取しましょう

 

質の良い睡眠

睡眠ダイエットにとって重要となる質の良い睡眠は、
就寝前にリラックスすることが重要な鍵となります。

就寝前にスマートフォンやパソコンの画面を見ると、睡眠の質が悪くなります

そのため、就寝前は出来るだけスマートフォンなどの操作をすることは避けましょう。

 

正しい方法で睡眠ダイエットを始めよう!

睡眠ダイエットには痩せホルモンが深く関係していることを知り、
半信半疑だった方も試してみたくなったのではないでしょうか。

正しい方法で睡眠ダイエットを行なうことで、
健康的にスリムな体を手に入れましょう。