Smile Diet [スマイルダイエット]

女性を応援するダイエット情報サイト

その他

生理中は痩せない?!食事・運動からみる生理中ダイエット

投稿日:

生理中のダイエットって痩せるの?

 

生理中は体のだるさや、食欲の増加に振り回されてしまいがちですよね。

とくにダイエット中の方は、生理期間になると
「なかなか体重が落ちない!」と悩む人も多いはず。

 

実は、生理中はダイエットに不向きな期間と言われています。

 

生理中は痩せることができない?!

 

その① むくみやすくなる

生理中は痩せるどころか、
太りやすくなってしまう期間とも言えます。

その理由のひとつが、水分を溜めてむくみやすくなってしまうからです。

 

生理期間は人それぞれですが、だいたい平均で3~7日ほどと言われています。
その間、大量の出血をしていることになるため、体は水を蓄えようと働くのです。

つまり生理中に「身体が太ったな…」「顔が丸くなったな…」と感じるのは、
むくみが原因ということになりますね。

 

その② 食欲が増加する

生理中にダイエットが不向きと言われるのは、食欲の増加もそのひとつです。

ダイエットはいかに食欲を抑えるか(または紛らわすか)が成功のカギとなります。

 

「せっかく順調に体重を落としていたのに、生理期間に入ってから体重が戻ってしまった…。」
なんて経験談も女性の中では珍しくないですよね。

食欲も増すのに、さらに身体も太りやすくなっている。

ダイエットに不向きと言われるのは、
体のサイクルが通常と少し異なるからなのです。

 

生理周期に合わせて効率よくダイエットにトライ

 

生理前に豆乳を食べるだけで痩せる身体に!

生理中は痩せない期間ではありますが、実は生理前に身体の調子を整えてあげると、
『生理中は現状維持』または『生理後に痩せやすい身体づくり』ができます。

 

例えば、生理前に豆乳を積極的に飲むだけでも効果的なのです。

 

豆乳には脂肪を燃焼させる「大豆ペプチド」が含まれています。

基礎代謝&免疫力をアップさせるため、
体が冷えやすくなる生理中には嬉しい成分ですね。

さらに、コレステロールを下げてくれる「サポニン」も含まれており、
コレステロール、中性脂肪を減らしてくれます。

 

生理前の7~10日前に豆乳を飲むことで、余分な水分や脂肪を溜め込まず、
生理後は余分な水分を出して、脂肪まで燃焼しやすい身体にしてくれるのです。

生理中の食事はどうしたらいいの?

 

食事は高タンパク・低糖質を心掛けて

なかなか体重が落ちないからといって、生理中に無理な運動や食事制限は、
身体に過剰な負担を与えてしまうのでおすすめできません。

 

では、生理中の食事や運動はどうしたらいいのでしょうか。

まずは生理中の食事からチェックしてみましょう。

 

生理中の食事は『高タンパク』『低糖質』を心がけましょう。

「豆乳」や「鶏のむね肉」などの良質なタンパク質を摂ることで、
適度にお腹を満たすことできます。

つい生理中に食べ過ぎてしまうという方は、
ぜひタンパク質を積極的に摂ってみてください。

 

また、むくみが気になるときは、
「食物繊維」や「カリウム」が含まれる野菜を食べるのがおすすめです。

身体を温めるショウガをお味噌汁に入れるなど、
基礎代謝を落とさないようにひと工夫こらした食事もおすすめですよ。

 

食事の摂り方ひとつで、生理中の食べ過ぎや、痩せやすい身体づくりができます。

 

鉄分をしっかり摂ろう

肉体的にも精神的にも疲れがでやすい生理中ですが、
鉄分をしっかり補給することで、
「立ちくらみ」「冷え性」「生理不順」などを防ぐことができます。

 

生理中に貧血気味になる方もいるかもしれませんが、
実は酸素を運ぶ鉄分が不足していることが原因のひとつなのです。

 

鉄分を豊富に含む食材は
「豚レバー」「牛レバー」「牛赤身肉」「卵」「かつお」「さけ」などの魚肉類です。

また、「ほうれん草」「キャベツ」「納豆」「小松菜」などの野菜類にも含まれています。

しかし吸収率でいうと魚肉類の方が良いため、
メインのおかずに取り入れるのがよいでしょう。

 

筋トレや運動はどうしたらいい?

 

ダイエットでジョギングや筋トレを行っている方もいますよね。

しかし生理中は、腹部の痛みや出血もともなうので無理は禁物です。

 

ゆっくりと体を動かせる『ヨガ』や『ストレッチ』で体を動かすのがおすすめですよ。

呼吸と体を連動させるヨガは、ゆっくりとした動作ですが、筋力をしっかり使います。

 

生理中はストレスを感じる方も多いと思いますが、
ヨガで適度に体を動かすと、力が抜けて気分転換になります。

運動やストレッチをする際は、こまめに水分補給をするようにしてくださいね。

 

生理後2週間は痩せやすい!

 

生理中は痩せない期間ですが、生理後2週間はまさにダイエットのゴールデンタイム!

つまり、痩せやすい時期なんです。

 

生理後は、女性ホルモンのエストロゲンの量が徐々に増えてきます。

そうすると食欲が抑えられ、基礎代謝も徐々に高くなっていきます。

溜め込んだ水分も排出しやすくなるため、生理後の体の変化とダイエットを重ねれば、
より効率よくダイエットを行うことができます。

 

控えめにしていた筋トレや運動を少しハードに切り替えて、
バランスのいい食事を心がけましょう。

生理後のダイエットをスムーズにするために、
「朝昼晩の食事のバランス」や「運動」を生理後から修正してみてください。

 

生理中は体調を整える期間

ダイエットに励んでいる方も、生理中で体重が落ちないと悩んでいる方も、
「生理中は体調を整える期間」という捉え方をおすすめします。

痩せない期間ではありますが、体内では体のつくりや働きに変化が起きています。

 

ストレスを溜め込まないように、
適度に体を動かしたり、冷えに注意するなどして体と向き合ってください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-その他
-, , ,

Copyright© Smile Diet [スマイルダイエット] , 2018 All Rights Reserved.