Smile Diet [スマイルダイエット]

女性を応援するダイエット情報サイト

食事

何を入れたらいいの?スムージーダイエットに効果的な方法とおすすめレシピ

投稿日:

スポンサーリンク

栄養満点!スムージーダイエット

スポンサーリンク

フルーツや野菜をバランスよく取り入れたスムージーは海外で大人気です。

 

ミキサーに野菜や果物を入れてミックスするだけで、
栄養満点なスムージーができます。

 

ミキサーに入れる食材を変えることで、味を変更することもできるので
飽きることなく続けられるダイエット方法と言われています。

そこで今回はスムージーダイエットの正しい方法や効果、おすすめのレシピを紹介します。

 

野菜ジュースとスムージーの違い

 

スムージーは果物や野菜をミキサーに入れて作りますが、
市販の野菜ジュースも果物と野菜を使用しています。

 

野菜ジュースとスムージーの違いは何でしょうか?

 

市販の野菜ジュースは、加工する際に加熱・殺菌処理を行っているので、
熱に弱いビタミンCなどの栄養素は、破壊されている可能性があります。

 

しかし、スムージーは生のままで作るのため、
野菜ジュースに比べて栄養価が高いと言われています。

 

また、市販の野菜ジュースには保存や味を整えるために
食品添加物を加えている製品もありますので、購入の際に注意が必要です。

 

スムージーダイエットの効果

 

お通じが良くなる

スムージーには、野菜や果物の食物繊維が豊富に含まれているので、
腸のぜん動運動を活性化させ、お通じを促す効果があります。

また、老廃物を排出することによる腸内デトックス効果も期待できます。

 

 

美肌効果がある

スムージーは野菜ジュースのように加熱・殺菌処理を行わないので、
野菜や果物に多く含まれている「ビタミンC」を効率よく取り入れることができます

飲むだけで美肌効果を得られるので女性に嬉しい飲み物ですね。

 

 

朝食代わりになる

朝からバランスのいい食事を摂るのは、意外と難しいと思います。
とくに出勤前は忙しく、朝食を抜く人も多いのではないでしょうか。

スムージーは、ミキサーと好みの野菜・果物があれば作ることができるので、
出勤前の忙しい朝でも簡単に作ることができます。

芸能人のダイエット成功例でも、朝食に置き換えて飲んでいる人が多いようです。

 

 

アレンジがしやすい

複数の食材を組み合わせて作るので、スムージーはバリエーションがとっても豊富です。

好きなフルーツを合わせたり、不足していると感じる栄養素
意識して取り入れるたりすることができます。

また、スムージーのベースになる水を、牛乳や豆乳に変えると風味も変わりますので、
栄養や味などを考えながら楽しく作ることができます。

スポンサーリンク

知っておくべきスムージーダイエットのデメリット

 

作り置きができない

簡単に作れて栄養価も高いスムージーですが、デメリットもあります。
生の野菜や果物を使用しているので、日持ちせず作り置きができません

 

 

果物の糖質に注意

スムージーを作る場合、味の苦さを抑えるため甘い果物を入れることが多いと思いますが、
果物には果糖などの糖分が含まれています。

必要以上に多く取り入れてしまうと、
糖質が高くなり高カロリーになってしまうこともあるので果物は控えめにしましょう。

 

 

コストがかかる

スムージーはアレンジもしやすい飲み物ですが、
少なくとも3~4種類程度の食材が必要になります。

取り入れる野菜や果物によっては、お金がかなりかかってしまうので
自分に合った予算でスムージーを作るのが良いです。

 

 

スムージーを飲む効果的なタイミングは?

 

スムージーダイエットは1食をスムージーに置き換える方法が一般的ですが、
朝食に置き換えるのが効果的です。

朝食は、起床後30分以内に食べると栄養がほとんどエネルギーに使われるので、
30分以内の飲むのが良いと言われています。

 

スムージーダイエットにオススメの食材

 

では、スムージーダイエットにおすすめの食材とは何でしょうか。

さっそくおすすめ食材を確認してみましょう!

 

りんご

スムージーダイエットで人気のある食材といえば、りんごです。

りんごには抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれており、
新陳代謝を活発にしてダイエットを手助けしてくれます。

また水溶性植物繊維も含まれているので、便秘解消にも効果を発揮します。
甘くクセのない味なので、どんな食材とも合わせやすい点もおすすめです。

 

キウイ

キウイの栄養密度は、
りんごの約6倍もあると言われているぐらい栄養が豊富です。

「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」など、17種類の栄養素がどれくらい含まれるかを比較した
「栄養素充足率スコア」でキウイはトップクラスの食材になります。

さらに「アクチニジン」という酵素も含まれており、たんぱく質の分解を促す働きがあります。

キウイの皮にも栄養が豊富に含まれているので、
スムージーにするときは皮ごと取り入れるのがおすすめです。

出典:キウイはトップクラスの栄養素充足率 

 

バナナ

果物の中でも手頃な価格で売っているバナナ

毎朝のスムージーにも取り入れやすい食材ですが、
「ビタミン」「ミネラル」がバランスよく含まれています。

また『便秘改善』や『むくみの解消』、『月経前症候群(PMS)の軽減』も期待できる食材です。

 

トマト

「ビタミンC」「ビタミンE」「カリウム」などを豊富に含むトマト

腸内環境を整える働きがあり、デトックス効果のある食材です。

さらに、トマトに含まれるリコピンには強い抗酸化力があり、
美肌効果も期待できます。

 

必見!スムージーダイエットのオススメレシピ

 

りんご&小松菜

小松菜100g」と、「リンゴ1/2個」をミキサーにかけます。
次に
「プレーンヨーグルト150g」「レモン汁 (大さじ1)」「はちみつ(大さじ1)」
を加えてミキサーさらに混ぜて完成です。

プレーンヨーグルトをベースにしているので、
口当たりも滑らかで、腹持ちのいい朝食になりますよ。

小松菜は「ビタミンC」「ビタミンE」
さらに不足しがちな「鉄分」や「ミネラル」も豊富です。

貧血予防にもおすすめのスムージーレシピです。

 

キウイ&小松菜&バナナ

バナナは甘味の強いフルーツなので、
砂糖やハチミツを加えなくても、飲みやすいスムージーになります。

「キウイ」「小松菜」「バナナ」をミキサーにかければ、
簡単グリーンスムージーの出来上がりです。

栄養価の高い組み合わせなので、朝に貧血気味の方におすすめです。

 

 トマト&スイカ

トマトとスイカには、「カリウム」や「リコピン」が豊富に含まれています。

とくにカリウムはむくみ解消に効果的。飲み会の翌日におすすめの組み合わせです。
お好みで塩をひとつまみ入れると、スイカやトマトのほのかな甘みが引き立ちます。

 

スムージーダイエットをトライ!

たっぷりの果物や野菜を使用するスムージーダイエット。

誰でも簡単にできて栄養も豊富なので、初心者におすすめのダイエット方法です。

「置き換えダイエットは味が同じで飽きてしまう」という方もいると思いますが、
スムージーの置き換えなら味のアレンジがしやすいので続けやすいと思います。

是非、色々なレシピを挑戦してみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食事
-, , ,

Copyright© Smile Diet [スマイルダイエット] , 2018 All Rights Reserved.