食事

バターコーヒーダイエットの効果と成功するやり方!普通のバターはダメ

以前メディアで紹介され、ブームとなったバターコーヒー

バターコーヒーはおいしいだけではなく、
ダイエットにも非常に効果があることで注目されています。

そんな『バターコーヒーダイエット』には、
正しいやり方や様々な注意点があります。

そこで、話題のバターコーヒーダイエットの成功するやり方効果
注意点口コミなどについてご紹介します。

バターコーヒーダイエットとは

「バターコーヒーダイエット法」とは、
朝食をバターコーヒーに置き換えるだけの簡単なダイエット法のことを言います。

バターコーヒーとは、
コーヒーにバターやオイルを加えたドリンクです。

普通のコーヒーより贅沢でクリーミーな味わいが特徴です。

バターやオイルといっても、
ココナッツオイルを超えるオイルとして話題の「MCTオイル」と、
牧草で飼育された牛からとれた乳を使用した「グラスフェッドバター」が、
ダイエットの効果を高めるのでおすすめです。

「MCTオイル」のカロリーは、大さじ1杯あたり135kcal

「グラスフェッドバターのカロリー」は、大さじ1杯あたり114kcalになります。

では、そんなバターコーヒーダイエットの効果についてみていきましょう。

バターコーヒーダイエットの効果

「バターコーヒーダイエット」には、
ダイエットのほかにも様々な効果が期待できます。

 

1.ダイエット効果

バターといえば、脂肪分が多いイメージを抱く方も多いと思います。

しかし、バターコーヒーに使用する「グラスフェッドバター」は、
共役リノール酸という「不飽和脂肪酸」を多く含みます。

共役リノール酸は酵素の脂肪燃焼を促す働きがあり、
中性脂肪を分解する効果があるため、ダイエットへの効果が期待できます。

2.アンチエイジング効果

コーヒーに含まれているカカオポリフェノールの抗酸化作用によって、
バターコーヒーダイエットを続けるとアンチエイジング効果も期待できます。

そのため、年齢が気になる女性には特におすすめのダイエット法です。

3.集中力の持続

朝食でパンや白米を食べると、
インスリンが分泌され睡魔に襲われることがあります。

しかし、バターコーヒーダイエットで朝食を置き換えることで、
インスリンの分泌を抑え、集中力が持続することが期待できます。

4.血糖値の上昇を防ぐ

バターには炭水化物が含まれていないので、血糖値が上昇しません。

そのため、朝食で炭水化物を摂取するより、
バターコーヒー に置き換えることで血糖値の上昇を防ぐことに繋がります。

バターコーヒーダイエットダイエットのやり方

「バターコーヒーダイエット」のやり方は、
朝食をバターコーヒーに置き換えるだけの簡単な方法です。

昼食と夕食は普段通りに食べても問題ありません。

バターコーヒーの一杯分の量は、

良質の豆で入れたコーヒー1杯
グラスフェッドバター大さじ1杯(10g)
MCTオイル大さじ1~2杯

その材料をミキサーやジューサーにかけると、
バターコーヒーの完成です。

 

MCTオイルとココナッツオイル

バターコーヒーはココナッツオイルでも代用できますが、
MCTオイルココナッツオイルには違いがあります。

MCTオイル=熱に弱く、加熱すると白煙があがってしまいます。
飲み物や和え物に向いています。

ココナッツオイル=25度以下で固まってしまいますが加熱には最適です。
炒め物や揚げ物に向いています。

また、ダイエット効果のある中鎖脂肪酸の量ですが、
ココナッツオイルが全体の60%に対して、MCTオイルは100%中鎖脂肪酸です。

そのため、MCTオイルの方が吸収が消化吸収が早く、
エネルギーとして利用してくれるので、MCTオイルの使用をおすすめします。

そんなバターコーヒーダイエットの注意点についてみていきましょう。

バターコーヒーダイエットの注意点

バターコーヒーダイエットにはメリットが多い一方で、
様々な注意点も存在します。

 

 ★グラスフェッドバターを購入する

バターコーヒーダイエットに使用するグラスフェッドバターは、
日本ではまだそれほど流通していません。

だからといって普通のバターを使用しては、
ダイエットの効果がなくなってしまうので、
グラフェッドバターを購入できるお店を探すことから始めましょう。

★飲み過ぎない

バターコーヒーはダイエットに効果がありますが、
飲み過ぎたり分量を多くすると太ってしまうこともあります。

そのため、摂取量分量はきちんと守るよう注意しましょう。

★合わない人もいる

バターコーヒーダイエットは、
飲んだ時に満足感を感じるホルモンである、
「レプチン」の働きによる食欲抑制が影響し、
ダイエットに効果をもたらします。

しかし、中にはその影響があまりない人もいるので、
そうした人には合わない場合もあります。

バターコーヒーを使ったアレンジレシピ

「バターコーヒーダイエット」をより飽きずに続けるための、
バターコーヒーのアレンジレシピをご紹介します。

【レシピ1】自宅で簡単バターコーヒー

Cpicon ダイエットに!自宅で簡単バターコーヒー by なおみんS

【材料】

ブラックコーヒー150ml
ギーまたは
グラスフェッドバター
おおさじ1~2

作り方は、深めの容器にコーヒーとギーまたはグラスフェットバターをいれ、
カプチーノミキサーで混ぜるだけの簡単な方法です。

もっと簡単に作るときは蓋つきの瓶に入れ、シェイクしてもできます。

コーヒーが苦手な方はココアやほうじ茶でもおいしいです。

【レシピ2】ネスカフェバリスタでバターコーヒー

Cpicon ネスカフェ バリスタでバターコーヒー by ブラックチェリー子

コーヒーカップ1杯
エシレバター7~8g

作り方は、カップにバターを入れ、
ネスカフェ バリスタのカフェラテボタンを押すだけの簡単な方法です。

バターは50gのものを8等分して、入れています。

【レシピ3】バターコーヒーでふわふわ豆乳ラテ

Cpicon バターコーヒーでフワフワ豆乳ラテ by さとうありんこ

【材料(1杯分)】

コーヒー150ml
AOCバターか
グラスフェッドバターー
10g
ココナッツオイル小さじ1
豆乳50ml

作り方は、大きめのカップにコーヒー、
AOCバター、ココナッツオイルを混ぜて、バターを溶かします。

バターが溶けたら冷蔵庫から豆乳を出して入れます。

あとは撹拌するだけです。(クリーマーで大体15秒程度)

それをカップに注いだら完成。

ポイントとしては、バターは溶かしてから豆乳を入れます。

インスタントコーヒーで作るときは、
コーヒーをティースプーン山盛り一杯に熱湯150mlでOKです。

バターコーヒーダイエットの口コミ

バターコーヒーダイエットに実際挑戦したという方の口コミをご紹介します。

 

【バターコーヒーダイエットの口コミ1】

いかにもバターって感じがするわけでもなく、
クセもないので飲みやすいです!
出来上がり量もいつも飲むコーヒーより多めなので、満足感も充分あります。

 

View this post on Instagram

 

完全無欠コーヒー🔥🔥☕️ バターコーヒーを始めてみました💓✨ 朝食代わりです。 毎日、ササっと作れるようにグラスフェッドバターを15gずつ切り分けてラップに包んでみました。 MCTオイルを使うのも、バターコーヒーを飲むのも初体験です❣️✨✨✨ いかにもバターって感じがするわけではなく、クセもないのでとても飲みやすいです🎶😆 マイルドなお食事コーヒーといったところでしょうか。☕️✨ 出来上がり量も、いつも飲むコーヒーより多めなので、満足感も十分あります🎶 毎日、続けていきたいです💓 #完全無欠コーヒー #バターコーヒー #バターコーヒーダイエット #最強バターコーヒー #グラスフェッドバター #mctオイル #通常食はMECを意識したゆる糖質制限 #ダイエット #ダイエッター #ダイエッターさんと繋がりたい #ダイエッター仲間募集 #アラフィフ #アラフィフダイエッター

なーさん♫さん(@merci_challenge777)がシェアした投稿 –

【バターコーヒーダイエットの口コミ2】

バターコーヒーダイエット始めました。
食べ過ぎは肩凝りや肌荒れにも良くないので、美活してきます!

 

View this post on Instagram

 

バターコーヒーダイエット始めてみました☆ 最近、昼だけガッツリ食べて1日1食生活。 夕食食べるのが週3日ほどだったので、自然と痩せました。 でも、もうちょい絞りたいなぁと思い、以前から気になっていた『 シリコンバレー式自分を変える食事法』にあったバターコーヒーダイエットを取り入れてみようと!(今更!笑) 有機栽培のドリップコーヒーに、グラスフェドバターとMCTオイルを混ぜるだけ! 朝食置き換えするのみですが、満腹度も高くて内臓脂肪をガンガン燃やしてくれるのだとか! 食べ過ぎは肩凝りや肌荒れにも良くないので、美活してきます♪ #バターコーヒーダイエット #グラスフェドバター #クビレと肌ツヤ大事

reekoさん(@rechan1986)がシェアした投稿 –

【バターコーヒーダイエットの口コミ3】

普段コーヒーは大好きだけど、ミルクないと苦くて飲めないけど、
このバターを入れると甘くて飲めるよ!

 

View this post on Instagram

 

ミーハーなので買ってみた〜笑 最近ポニョってきたので、朝食をバターコーヒー☕️にしてるよん😋 もともと朝はバタバタで食べる時間あまりなくて、毎朝コーヒーは大好きで飲むからちょうどいいしね👍 とりあえず初めてだから、MCTオイルもスティックタイプを♫ 普段コーヒーは大好きだけど、ミルクないと苦くて飲めないけど、このバターを入れれば甘くて飲めるよ😋 たしかに腹持ちは、いい気がして、いつもの時間よりはお腹ならなくなったのかもだけど、仕事柄動くからお昼にはお腹がグゥ〜ってなるけどね😅 朝はこれで多少カロリー減らしても、毎日のおやつがやめれないから、意味あるのかって感じだけどね😅 しばらく続けてみまーす😁 今日はゆっくり寝たかったけど、旦那さんが仕事でお弁当作らなきゃだから、結局いつも通り早起きで、こたつの中いるとすでに眠くなってるわ〜笑 いいお天気だね! #グラスフェッドギー #グラスフェッドバター #mctオイル #mctオイルスティックタイプ #バターコーヒー #バターコーヒーダイエット #ポニョってきた #気持ち痩せたい #しばらく様子見て続けてみます #痩せたい #痩せたいけど食べたい #運動もしないとね #運動したくないけどね #冬は太りやすい #気をつけないとすぐ太る

yoshimi-kさん(@yoshimi128)がシェアした投稿 –

バターコーヒーダイエットのまとめ

最近人気の『バターコーヒーダイエット』

バターやオイルなどの成分が、
ダイエットに影響することがわかりましたね。

しかし、量を守らないと効果が期待できなくなるので、
しっかり決まった量を守るよう心がけましょう。

無理な食事制限や運動をしない方法なので、
誰でも簡単に挑戦できます。

正しいやり方や注意点を参考に「バターコーヒーダイエット」で、
無理なく理想の体型に近付いてみてはいかがでしょうか。