食事

断食ダイエットの効果とやり方を大公開!断食の種類や注意点も♪

最近話題の『断食ダイエット』は、
即効性のあるダイエット法として知られています。

しかしその一方で、
「断食ダイエットをしても痩せない」
というお悩みをお持ちの方が多くみられます。

断食をしているにも関わらず痩せない理由には、
いったいどのような原因があるのでしょうか。

そして、断食ダイエットを成功させるポイントとは?

断食ダイエットとは

「断食ダイエット」とは、
「期間や時間を決めて断食するダイエット法」
のことを言います。

断食はファスティングとも呼ばれていて、
体に良いとして話題になっています。

そのやり方は様々あり、
固形物のみ断つ方法もあれば、水分すら摂らない方法など、
どの方法を選ぶかは人それぞれ異なります。

しかし、水分すら摂らないという方法は絶食であり、
断食の場合は固形物以外、
水分などは積極的に摂取してもいいという場合がほとんど。

 

ダイエット成功のポイントとしては、
期間を定め、計画的に行なうというところにあります。

断食をする期間以外にも、準備期間や断食を終えた後の回復期など、
ダイエットに取り組む前に、
「きちんとスケジュールを立てること」をおすすめします。

では、断食ダイエットの効果やメリットについてみていきましょう。

断食ダイエットの効果・メリット


「断食ダイエット」は最近話題になっているだけあり、
様々な効果やメリットがあります。

元々ダイエットのためというよりは、健康のために行われていた断食。

その主な効果メリットをみてみましょう。

 

1.腸が綺麗になる

「断食」をすることによって体内に食べ物が入らなくなると、
消化のためのエネルギーが不要になり、
別の部分で使われるようになります。

そうすることで代謝や血液の循環が改善し、
腸に溜まっていた老廃物が排出されることで、
腸が綺麗になるという効果があります。

2.肩こりの改善


断食によって代謝や血液の循環が良くなると、
肩こりが改善されます。

これらの症状は女性に多くみられ、
痩せにくい体質にも影響している場合があります。

そのため、肩こりの改善と共に、
痩せにくい体質の改善にも繋がります。

3.美容への効果

断食によって老廃物が排出されると、新陳代謝が活発になります。

そのため、痩せやすい体質に繋がるだけではなく、
肌のターンオーバーにも効果があることから、
美容面でもメリットがあることで知られています。

4.脂肪の分解

断食によって摂取カロリーが少なくなると、
脂肪を分解することでエネルギーを得ようとすることから、
ダイエットへの効果が期待出来ます。

さらに、摂取カロリーが減ると体脂肪が分解されて外に排出されます。

その際に有害物質も一緒に分解・排出されることから、
断食にはデトックス効果もあり、健康的に痩せることが出来ます。

5.精神の安定

断食によって糖質が不足すると、
「ケトン体」という物質が増加します。

それと共にα波が増えることから、精神の安定に繋がります。

ストレスにより暴飲暴食をする傾向にある方にとって、
「断食ダイエット」はストレスを溜めずにダイエットすることにも繋がります。

断食ダイエットのやり方


「断食ダイエット」のやり方は、
飲み物すら飲まない絶食とは異なり、
”水分や必要な栄養素を摂取した上で行なう方法”のことを言います。

固形物などの胃腸に負担がかかる食べ物を断つことで、
健康的に痩せることに繋がります。

1.プチ断食(1日)ダイエットのやり方

断食ダイエット初心者の方には、”1日のプチ断食”がおすすめ。

長期間の断食と異なり、誰でも気軽に行なうことが出来ます。

1日断食する程度では、
体力的にもそれほど辛さを感じることはありません。

最初は1日のプチ断食から始めましょう。

2.半日断食ダイエットのやり方

1日の断食が気軽に行なうことが出来ない方の場合、
”半日の断食”から始めてみましょう。

睡眠時間を抜かすと半日、
つまり18時間ほど固形物を摂らないだけなので、
より気軽に行なうことが出来ます。

デトックス効果などはそれほど期待出来ませんが、
断食に慣れるためには半日から始める方法もあります。

3.2日間断食ダイエットのやり方

断食に慣れてきたら、”2日間の断食”に挑戦してみましょう。

中には2日で4kgも痩せたという方もいるので、
短期間でのダイエットをするにはこの方法がおすすめ。

しかし、2日も固形物を口にしないと、
ストレスになってしまうことも考えられます。

「0kcalのゼリーや飲み物は摂ってもOK」など、
自分でルールを決めて行なうことをおすすめします。

4.3日間断食ダイエットのやり方

”3日間の断食ダイエット”をする場合、
必要な栄養が摂取出来ず、健康に害を及ぼすリスクがあります。

そのため、野菜ジュースなどの、
「飲み物で栄養を摂取することが出来るもの」を
積極的に摂取することをおすすめします。

5.一週間ダイエットのやり方

”一週間ダイエット”とは、
一週間なにも食べない方法ではありません。

断食をする際には、「準備期間」「断食」「回復期間」に分かれており、
3日間の断食をする際には2日間の準備期間、
断食を終えてからさらに2日間の回復期間が必要になります。

そのため、3日間の断食ダイエットをする際には、
一週間という期間が必要になります。

それを、一週間ダイエットと言います。

6.ヨーグルト断食ダイエットのやり方

”ヨーグルトダイエット”とは、プチ断食などを行う際に、
ヨーグルトだけを食べるダイエット法のことを言います。

断食に比べ、ヨーグルトだけでも食べられるので、
幾分気軽に行なうことが出来るということから、
最近女性の間で話題となっています。

食事の代わりにヨーグルトのみ摂取することで、
胃腸への負担を減らし、
栄養を補いながらダイエットをすることが出来ます。

断食ダイエットの注意点


「断食ダイエット」を行う際には、注意すべきポイントがあります。

 

1.脱水症状

断食を行なう際に、
水分すら摂らずに脱水症状になってしまうことがあります。

固形物を控えると、
普段食事から摂取していた水分が不足してしまうため、
飲み物は積極的に摂取することを心がけましょう。

2.運動は控える

断食ダイエットをしている最中は、
普段に比べエネルギーが不足してしまいます。

そのため、過度な運動は控え、
日頃から運動をしている方の場合は少しの運動に抑える必要があります。

3.断食は3日以内に抑える

断食は長期間にわたって行なうことで、
健康を害する危険性があります。

長期間の断食で栄養が不足してしまうと非常に危険なので、
3日以内に抑えるというルールはきちんと守りましょう。

断食ダイエットのおすすめメニュー


「断食ダイエット」の際、
回復期に食べる食事内容によって、リバウンドを防ぐことに繋がります。

そこで、回復期のおすすめメニューをご紹介します。

 

【レシピ1】玄米重湯

Cpicon 断食ファスティング。回復食!玄米重湯 by yuri料理研究家

【材料】

玄米ごはんお茶碗1杯
500cc
適量(小さじ1/2~)

玄米を炊いて、水を入れた鍋で5分ほど煮込み、
塩などで味付けをして完成。

塩の代わりに梅干しなどを入れるのもおすすめです。

【レシピ2】玉ねぎと大根スープ

Cpicon プチ断食.回復食に♡玉ねぎと大根スープ by あーたくん


【材料】

500cc
コンソメ小さじ1
生姜小さじ1
玉ねぎ1個
大根1/4本
ひとつまみ

水とコンソメを入れた鍋を温め、
玉ねぎと大根を摩り下ろしたものを入れます。

塩などで味を整え、完成。

お粥などを入れて食べるのもおすすめです。

【レシピ3】にんじん、りんごジュース

Cpicon にんじん・りんごジュースでプチ断食 by じんじゃーてぃ

【材料】

人参2本(400g)
リンゴ1個(300g)

にんじんとりんごの皮を剥き、
適当な大きさに切ったものをジューサーにかけ、完成。

レモンなどを絞るとまた違った味わいを楽しめます。

断食ダイエットの口コミ・体験談


「断食ダイエット」を実際に行なった方の口コミの中には、

  • 「週1~2回のプチ断食で8キロ痩せた」
  • 「断食による体調不良で痩せないまま中断した」

などという成功例から失敗例まであります。

 

必ずしも成功するとは限りません。

自分の体質や体調を理解した上で、
正しい方法で行なうことが大事です。

実際に断食ダイエットを行なった方の口コミを参考に、
ダイエットを成功させるためには、
『正しいやり方』を守るよう心がけましょう。

断食ダイエットのまとめ

「断食ダイエット」とは、
健康面にも非常に良い影響をもたらすダイエット法です。

しかし、間違えた方法で行なうと様々なリスクがあることも。

断食ダイエットに取り組む前には、
正しいやり方や注意点をしっかり調べた上で、
体調を考慮して行なう必要があります。

無理のない断食で、
健康的にダイエットを成功させるよう心がけましょう。