Smile Diet [スマイルダイエット]

女性を応援するダイエット情報サイト

食事

本当に痩せるお茶ランキング!ダイエットのやり方、お茶の種類も紹介

更新日:

お茶ダイエットとは

スポンサーリンク

 

運動も食事制限も苦手。

簡単なダイエットで痩せたい!!

そんな方は『お茶』でダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

 

お茶はコンビニドラッグストアで色々な種類が販売されていますし、
お茶っ葉をストックしているお家も多いと思います。

お茶は体に良いということは有名ですが、
実はダイエット効果もあると言われています。

 

ジュースよりカロリーが少ないのはもちろんなのですが、
他にも「脂肪燃焼効果」「脂肪吸収ブロック」「老化防止」「便秘解消」など、
お茶の種類によって様々なダイエット効果があります。

 

今回はお茶を飲むだけの簡単な『お茶ダイエット』を紹介します。

 

ダイエットに効くお茶の選び方

自分の体質にあったお茶を選ぶ

ダイエットに効くお茶はたくさんありますが、
まずは自分の体質にあったものを選ぶのがおすすめです。

 

「便秘」「冷え性」「むくみ体質」「胃腸が弱い」
などの悩みを抱えている場合は、お茶の効能を見てみましょう。

 

自分の体質を見極めて、それに合った種類のお茶を選ぶことが効果的です。

 

好きな味で続けられそうなお茶を選ぶ

“良薬は口に苦し”という言葉がありますが、
実際、お茶の種類にはクセのある苦味のあるものから、
まろやかな甘みがあるものまで様々な味の違いがあります。

食事制限や運動ダイエットでも言えますが、
どんなダイエットも続けてこそ結果がついてくるもの

お茶ダイエットでも、毎日続けられる飲みやすいお茶を見つけて選びましょう。

 

カフェインの量をチェックする

お茶には「カフェイン」が含まれていますが、
カフェインの摂り過ぎは健康に害をもたらす危険性があります。

 

「カフェイン」には利尿作用や興奮作用があり、体のデトックス効果や脂肪燃焼効果も期待できます。
しかし、利尿作用が働き過ぎると水分不足になり、脂肪燃焼にも悪影響を与えてしまいます。
また、胃などにも負担がかかるので飲みすぎには注意しましょう。

 

例えば、成人の1日あたりのカフェイン最大摂取量は400mgコーヒーなら4杯分です。

お茶の種類によってはノンカフェインのものもあるので注目してみてください。

スポンサーリンク

ダイエットに効く痩せるお茶7選

お茶には脂肪燃焼効果や脂肪の吸収をおさえる効果など
お茶の種類によっていろいろな効果があります。

種類がたくさんあるので、多くの人は
一番痩せるお茶」、「本当に痩せるお茶」などを探していると思います。

どのお茶が痩せるかは人によって違うので、

今回はダイエットにおすすめのお茶を7つ厳選して紹介します。

 

緑茶

まずひとつ目は『緑茶』です。

緑茶は、脂肪燃焼効果が期待できます。

ひとことに緑茶といっても、
「抹茶」や「煎茶」「玄米茶」「ほうじ茶」などさらに細かく種類があります。

 

しかしいずれも「カテキン」「サポニン」「カフェイン」が多く含まれており、
緑茶のカテキンは、「ビタミンE」の10倍以上もの抗酸化作用があると言われています。

またサポニン(ポリフェノール)には血糖値を下げる働きがあり、
脂っこい食事のときなど、血中の悪玉コレステロールを下げる効果があります。

参考記事【カテキン効果で脂肪燃焼】緑茶ダイエットの効果を徹底解説!

 

 

プーアル茶(プーアール茶)

『中国茶』の一種で、
2回発酵させてつくる「後発酵」という方法で作られるお茶です。

プーアル茶はとくにダイエット効果の高いお茶として知られていますが、
脂肪燃焼効果、脂肪吸収ブロックなど飲むだけでダイエット効果が期待できます。

 

ルイボスティー

南アフリカの一部に栽培されているる『ルイボス』から作られるお茶です。

現地では「不老長寿のお茶」とも呼ばれており、鮮やかな赤色をしたお茶になります。

ノンカフェインで体に負荷がなく、妊娠中の方にもおすすめのお茶です。

ミネラルが豊富で鉄分補給もでき、高い抗酸化作用で老化防止も期待できます。
美容面でも嬉しいお茶ですね!

 

ごぼう茶

『ごぼう茶』便秘体質の方におすすめです。

ごぼうに食物繊維が豊富に含まれているという話はよく耳にしますが、
実は、お茶にしてもダイエット効果があるのです。

また緑茶と同じく、ポリフェノールの一種、「サポニン」が含まれており、
悪玉コレステロールを分解する作用があります。

天日干しして炒って煎じれば、簡単にごぼう茶が作れますよ。

 

たんぽぽ茶

道端でみかける「たんぽぽ」にもダイエット効果があります。

たんぽぽの根から作られる『たんぽぽ茶』は、
胃腸の働きをよくする効果便秘解消効果があります。

またむくみ改善も期待でき、ノンカフェインで体に優しいのも嬉しいポイント。

 

ギムネマ茶

『ギムネマ茶』インドの東南アジアに自生する「グムネマ・シルベスタ」
という植物から作られるお茶です。

糖の吸収を抑える働きがあり、ダイエットにも一役かってくれるお茶です。

ただ特有の苦みがあり、
その苦味はチョコレートの甘味を消してしまうほどとも言われています。

苦味のあるお茶が苦手な方にはおすすめできませんが、
ウーロン茶や紅茶など他の飲み物とブレンドすると、比較的飲みやすくなるようです。

 

サラシア茶

『サラシア茶』は、
インドに自生するニシキギ科の植物から作られるお茶です。

特有成分のサラシノールには、
体内に蓄積された分解する働きや、糖の吸収を抑える働きがあります。

食後の血糖値上昇もコントロールしてくれるので、
生活習慣病対策にも期待できますね

 

コンビニでも買えるダイエットに効く市販のお茶

コンビニやスーパーにはペットボトルのお茶が並んでますが、
そのお茶の中には『特保(トクホ)』と呼ばれるものがあります。

 

特保とは特定保健用保食品のことで、有効性や安全性など科学的根拠を示し、
国の審査のもと消費者庁の許可を受けた食品を指します。

似ているものとして「機能性表示食品」がありますが
こちらは国の審査がないので消費者庁への届出のみで認可されます。

国の審査を受けて許可を得たものには、消費者庁許可と表示されたトクホマークがついています。

 

トクホマークがついているお茶は国が許可したものなので、
成分や効果についても安心して飲むことができます。
また、1日当たりの摂取目安量も分かりやすく表記されているため、
ダイエット初心者にもおすすめです。

 

伊右衛門特茶

引用元サントリー公式チャンネル (SUNTORY)

体脂肪を減らしたい方におすすめなのがサントリーのトクホ『伊右衛門特茶』

「ケルセチン配糖体」という、脂肪分解酵素を活性化させる成分が配合されています。

伊右衛門特茶1本に、
たまねぎ約3個分の「植物由来のポリフェノール」が入っているというから驚きですよね。

しかし苦味は抑えられているので飲みやすく、
すっきりとした味わいにお茶の豊かな香りで、体脂肪が気になる方におすすめです。

 

ヘルシア緑茶a

引用元KaoJapan

トクホマークのお茶といえば『ヘルシア』も人気です。

高濃度茶カテキンを配合し、脂肪分解と代謝のサポートを促してくれます。

体に溜まった脂肪をエネルギーに変換してくれるので、
運動が苦手な方にもおすすめのお茶ですよ。

ただし、1日当たりの摂取目安量(500ml)のため、
1日1本にとどめておきましょう。

 

お茶ダイエットの効果的なやり方

お茶に含まれる『カフェイン』は、
寝る前に摂取すると寝つけを悪くしてしまします。

お茶を飲むタイミングは、日中の活動時間がよいでしょう。

また、お茶は低カロリーではありますが、
身体の中では、お茶に含まれる栄養素を吸収して消化しています。

朝起きて空腹の状態でお茶を飲むと、胃を刺激して負担をかけてしまいます

朝は食後の30分後、昼は食事前か後に、
糖や脂肪吸収をブロックするお茶を飲むのがおすすめです。

 

お茶ダイエットの注意点

脂肪燃焼やコレステロールをコントロールするトクホマークのお茶は、
カフェインが配合されているものが多いです。

カフェインを摂取しすぎると、
「不眠症」「動悸」「不整脈」「下痢」「胃痛」「頭痛」「吐き気」
など様々な副作用が発生する可能性があります。

とくにトクホマークのお茶は、1日に1本程度にとどめておかなければ、
身体に害が及ぶ可能性があるため、注意が必要です。

 

お茶ダイエットのまとめ

食生活に取り入れやすい『お茶ダイエット』を紹介しました。

コンビニで弁当を買うついでに、
ぜひドリンクコーナーで様々な種類のお茶をチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食事
-, , , ,

Copyright© Smile Diet [スマイルダイエット] , 2018 All Rights Reserved.