食事

【食べて痩せる】ダイエットにおすすめの食材15選♪

ダイエットによい食材とは


ダイエットに良い食材とは体に良い食材です。

  • 食物繊維が豊富でカロリーが低めの「きのこ類」
  • 低カロリーで高タンパクの「ささみやむね肉」
  • ビタミンもたくさん含んでいるような「野菜類」

がダイエット向きの食材です。

また高カロリーでも、血液をサラサラにする効果があり、
便秘解消に有効な「オリーブオイル」などもダイエット向きと言えるでしょう。

ダイエットに適した食材を選ぶポイント

野菜は旬のものや色の濃いものを選ぶ

野菜はダイエットに適した食材です。
ビタミンが豊富で、比較的どれも低カロリーで食物繊維も豊富です。

そんな野菜を選ぶときは『色が濃いもの』を選びましょう。

色が濃い野菜は「抗酸化力」が高く、体内の活性酸素の増加を防いでくれます。

「ブロッコリー」「キャベツ」「セロリ」などは、むくみ解消や便秘解消にも効果的です。

 

タンパク質は脂肪分に気をつける!

ダイエット中も『タンパク質』は摂るようにしましょう。
タンパク質は筋肉をつくり代謝を上げる食材です。

タンパク質を摂る際は、なるべく「卵」「大豆」「魚」「お肉」など、
様々な食材から摂取することを心がけましょう。

しかし、お肉は他の食材と比べて高カロリーになる場合があります。

鶏肉は皮を避けたり、牛肉や豚肉は赤身を選び、
脂肪分が少なめのものを選んでくださいね。

 

コンビニを上手に利用する!

コンビニは今やほぼ毎日のように利用する人がいるほど、
私たちにとって身近な存在です。

ダイエット中も、昼食や夕食をコンビニに頼ることもあるかもしれません。

そんな時に選びたいダイエット食材や食品は、
「低カロリーなもの」「糖質が少ない食品」です。

コンビニでは、大体の食品にカロリーが表示されています。
また糖質オフのパンや、カロリーゼロの寒天ゼリーなどのおやつも販売されています。

そのような商品を上手に利用しましょう。



ダイエットにおすすめの食材15選

1.ナッツ類


小腹が空いた時や、おやつ代わりにもってこいの食材が『ナッツ類』です。

ナッツ類はカロリーは高いですが、
抗酸化作用の強いビタミンEや食物繊維、不飽和脂肪酸を含み、
「脂肪燃焼効果」や「アンチエイジング効果」が期待できます。

また、代謝が上がる作用もあるので、ダイエットにおすすめの食材です。
1日25粒程度までなら、美容と健康に役立つダイエット食材なのです。

間食にはナッツが効果的!ナッツダイエットの正しいやり方ダイエットは空腹との闘いといっても過言ではありません。 とくに「夕ご飯前はちょっとだけ…」 と思っていたお菓子が止まらなくなって...

2.豆腐などの大豆類


『大豆』は女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが豊富で、
大豆たんぱく質も含みダイエットに適した食材です。

「納豆」や「豆腐」「おから」「豆乳(無調整)」などの食材がおすすめですよ。

整腸作用や美肌効果、代謝のアップも期待できます。

ヘルシーに痩せる!?豆腐ダイエットの効果的なやり方と注意点!私たちにとって身近な食材の『豆腐』がダイエットに良い食材だとご存知でしょうか。 今回は手軽で簡単にできる 『豆腐ダイエット』の効...
納豆ダイエットの効果とは!?美味しく簡単に痩せよう! [originalsc] 私たち日本人の身近な食品といえば『納豆』ですが、 実はダイエットに効果的なのはご存知で...

 

3.バナナ


『バナナ』は1年中スーパーにあり、比較的お手頃な価格で販売されています。

バナナは脂肪を燃焼させるために必要な「ビタミンB群」を豊富に含み、
代謝を上げる効果が期待できます。

また、塩分を排出する作用を持つ「カリウム」も含んでいるため、
むくみ解消に効果的です。

食べて30分後にはエネルギーに変わるため、
ダイエットの運動をする前に食べるのがおすすめですよ。

4.生姜


『生姜』はショウガオールという体を温める成分が入っており、
これにより血行がよくなって体温が上昇します

体温が上がることで、発汗作用や代謝アップが見込め、
他にも免疫力向上の効果も期待できます。

便秘やむくみの解消に有効で、
「生姜ダイエット」という言葉があるほどダイエットに向いている食材です。

 

5.わかめなどの海藻類


『わかめなどの海藻類』は、低カロリーで「食物繊維」や「ミネラル」が豊富です。

調理しやすい食材なので、
お味噌汁に入れてもよいですし、サラダにしてもいいですね。

豊富な食物繊維で便秘解消効果が期待でき、
たくさん食べても低カロリーなところがダイエット向きです。

 

6.トマト


『トマト』には「リコピン」という脂肪燃焼効果がある栄養素を含んでおり、
この栄養素はアンチエイジングにも効果があると言われています。

抗酸化作用や美白効果が期待でき低カロリーでビタミンも豊富です。
綺麗に痩せたい女性にとって強い味方な食材なのです。

 

7.アボカド


『アボカド』は比較的カロリーが高い野菜ですが、
悪玉コレステロールを減らして動脈硬化を予防する
「オレイン酸」という成分が含まれています。

他にもアンチエイジング効果が期待できる「ビタミンE」や利尿作用を促す「カリウム」、
便秘解消に効果的な「食物繊維」が含まれており、ダイエット向きの食材です。

 

8.ヨーグルト


『ヨーグルト』は「カルシウム」を豊富に含むため、
ダイエットの天敵であるイライラやストレスを緩和してくれます。

「ホットヨーグルトダイエット」という方法があるほどダイエットに向いている食材で、
便秘解消や代謝アップ効果が期待できます。

【ヨーグルトダイエット】やり方&簡単アレンジレシピヨーグルトダイエットとは? 簡単で美味しく、ダイエットだけでなく美肌や便秘改善にも良いとされている、 女性に人気の『ヨーグル...

 

9.こんにゃく


『こんにゃく』は「食物繊維」が豊富で低カロリーです。

脂肪やコレステロールの蓄積を防ぐ作用があり、便秘解消効果も期待できます。

最近は糸こんにゃくをパスタの麺や焼きそばの麺の代わりに使用したり、
粒こんにゃくをご飯に混ぜてカロリーオフするなど、
ダイエット中の献立にとても役立つ食材です。

【実は不溶性食物繊維】こんにゃくダイエットの効果と正しい情報こんにゃくダイエットがおすすめ! [originalsc] 『こんにゃくダイエット』は低カロリーで腹持ちが良いこんにゃく...

 

10.はちみつ


『はちみつ』は、
「アミノ酸」や脂肪燃焼に必要な栄養素「ビタミンB郡」を豊富に含み、
体内の脂肪燃焼効果を高めてくれます。

就寝前に「大さじ1杯」食すだけで成長ホルモンの分泌を助けるので、
アンチエイジング効果も期待できる食材です。

 

11.ブロッコリー


『ブロッコリー』は低カロリーで「食物繊維」を豊富に含みます。

また「カルシウム」を多く含み、
カルシウム不足からくる肥満を予防、改善できると言われています。

便秘解消効果も期待できる有能な食材です。

 

12.セロリ


癖がある味が特徴の『セロリ』ですが、
実はセロリを食べると、食べてから消化・吸収するまでに消費されるカロリーが、
セロリのエネルギー量を上回る食べ物と言われています。

「食物繊維」と「カリウム」が豊富に含まれているので、
便秘解消やむくみ解消にも有効ですが、何より
「食べることで食べた以上のカロリーを消費する」
という実にダイエット向きの食材です。

 

13.玉ねぎ


『玉ねぎ』もセロリと同じで食べることで、
食べた以上のカロリーを消費すると言われている食材です。

それだけでもダイエット向きの食材ですが、
玉ねぎには「ケルセチン」という一種のポリフェノールを含んでおり、
動脈硬化を防ぐ効果があるため、生活習慣病を予防することができます。

やや糖質を多めに含む食材なので、食べ過ぎには注意してください。

 

14.えのき茸


『えのき茸』は内臓脂肪率を低下させる「エノキタケリノール酸」を含み、
脂肪の吸収を抑える「キノコキトサン」を含みます。

また低カロリーで「食物繊維」も豊富に含み、
腹持ちも良いため、ダイエット中は積極的に摂りたい食材ですね。

 

15.グレープフルーツ


『グレープフルーツ』は「ビタミンC」を多く含む食品です。
ビタミンCは風邪予防に効果があります。

そして「ナリンギン」という成分が含まれており、
食欲を抑える効果や抗酸化作用があります。

食べる際は、ヨーグルト(砂糖なし)などと合わせて食べてみるのもよいですよ。

 

自分に合う食材を探そう

『ダイエットに役立つ食材』をご紹介しました。

どれもスーパーで手軽に手に入る食材ばかりなので、
ダイエット中の献立に積極的に取り入れて下さい。

野菜や海藻類を積極的に使うだけで、自然と低カロリーで健康的な献立になります。
日々の食事を楽しみながらダイエットしましょう!