食事

ダイエット中も安心して食べれる!コンビニでお菓子を選ぶポイント

ダイエット中のお菓子について

「ダイエット中は甘いものは禁物!」

というイメージが強いと思いますが、
全くお菓子を食べないのは辛いですよね。

いくらダイエット中に我慢して痩せても、
その後我慢していた反動で、お菓子や揚げ物などをドカ食い…。

リバウンドして元通りになり、ダイエットの苦労が水の泡となります。

さらに、たくさん食べた反動で体に大きな負担もかかります。

 

ダイエット中は、
「上手にお菓子を取り入れること」によってストレスを溜めずに、
楽しみながらダイエットしましょう。

今回はダイエット中に選ぶべきお菓子のポイントや、
コンビニなどで手軽に買えるおすすめのお菓子をご紹介します。

 

ダイエット中のお菓子を選ぶポイント

ダイエット中のお菓子を選ぶポイントは、
大きくわけて3つあります。

 

1.ダイエット中は油分や砂糖控えめの菓子を選ぼう!


世の中にはたくさんのお菓子が溢れていますよね。

『お菓子』といえばあなたはどんな物を想像しますか?
チョコレートやクッキーなどでしょうか?

スーパーなどで販売されている

  • ポテトチップス
  • アイスクリーム
  • ケーキ
  • チョコレート

カロリーも高く、砂糖や油分を多く含みます

ダイエット中は、
油分や砂糖が控えめのお菓子を選ぶようにしましょう。

 

おすすめは以下の4種です!

ヨーグルト


ヨーグルトは、
「カルシウム」たっぷりで整腸作用もあり、低カロリーです。

プレーンのヨーグルトが食べづらい方は、
砂糖の代わりに蜂蜜を入れても構いません。

ナッツ類


ナッツ類の中でもアーモンドは、
若返りビタミンと言われている「ビタミンE」が豊富です。

ダイエット効果だけでなく、
アンチエイジングの効果も期待できます。

また、オレイン酸やカリウムも豊富なので、
むくみ解消にも有効です。

寒天


寒天はカロリーが低く、
「食物繊維」も豊富でダイエットの強い味方です。

ドライフルーツ


ドライフルーツも「ビタミン」が豊富で、
脂質の代謝をよくする働きがあるので、
ダイエット中におすすめのおやつです。

 

2.小分けした食べきりサイズのお菓子を選ぼう!


ダイエット中にお菓子を食べるなら、
「油分や砂糖控えめのお菓子を選びましょう」
と説明しましたが、食べ過ぎては意味がありません。

どんなに低カロリーで油分や砂糖が少ないお菓子でも、
たくさん食べてしまえば当然、カロリーオーバーになります。

お菓子を買う時は、

  • 小分けしてあるお菓子
  • 食べきりのサイズのお菓子

を選びましょう。

食べたいお菓子が小分けで売ってないときは、
食べる分だけをお皿に出して食べるようにしてください。

 

また、
「お菓子の買いだめ」や、「買い置き」はなるべく避けましょう。

目に触れるところにお菓子があると食べたくなる人も多く、
我慢しているのが辛くなる可能性もあります。

  • なるべく目に触れないところに保管する。
  • お菓子は多めに買わない

これらを心がけて、
あくまで1つのささやかな楽しみとしてお菓子を取り入れましょう!

 

3.お菓子は200Kcalまでを目安に選ぶ!


お菓子は「食べ過ぎないことが大事!」とお伝えしましたが、
具体的にはどのくらいの量が適量なのでしょうか?

お菓子の摂取カロリーの目安は、
1日の全摂取カロリーの10%程度と言われています。

身長や体重、運動量などで個体差はありますが、
成人女性の1日の摂取カロリーは、約2,000kcalです。

その10%なので、
1日に摂取するお菓子のカロリーは、
約200kcalを目安にすればよいのです。

最近のコンビニには、
様々な品物に『カロリー表記』がありますので参考にして下さい。

 

また、基本的には洋菓子は、
「生クリーム」や「バター」がふんだんに使われています。

油分や砂糖が多く含まれカロリーが高めの傾向ですが、
和菓子は油分も少なめで脂質も少なく、
カロリーも洋菓子よりは低めの傾向にあります。

お菓子を選ぶときは、洋菓子よりも和菓子をおすすめします。

 

お菓子を食べるタイミング・方法

お菓子を食べるタイミングは、
『昼食と夕食の間』がおすすめです。

15時~16時あたりが、
”食べても太りにくい時間帯”と言われています。

このタイミングでお菓子を食べましょう。

 

また、夕飯前に食べることで、空腹状態を避けることができます

空腹のまま夕飯を食べてしまうと、
ついついご飯を食べ過ぎてしまう可能性があります。

これは、体が空腹状態を飢餓状態と勘違いし、
食事から得たエネルギーを脂肪として体に蓄積させようとする働きを
起こす場合があるからなのです。



コンビニで買える!おすすめのお菓子10選


コンビニで買うことができる、
”200kcal以内”のお菓子をご紹介します!

 

1.SOYJOY(ソイジョイ)

View this post on Instagram

#今日のジョイ は 果実感たっぷりのフルーツ系に決まり!😋 . ブルーベリー🍇にストロベリー🍓、2種のアップル🍎🍏、3種のレーズン♪ . 大豆をまるごと粉にしたベースに、 フルーツをたっぷり練りこんで 焼き上げました✨ . —- #ソイジョイ を付けて写真を投稿いただきますと、本アカウントでご紹介させて頂く場合があります。 皆さんの投稿をお待ちしております♪ —- . . #SOYJOY #大豆 #大豆バー #大豆好き #ブルーベリー #ストロベリー #アップル #低カロリー #美味しい #おやつ #コーヒー #ヘルシーおやつ #ダイエット #ギルトフリー #美容好き #インナービューティー #間食 #休憩 #休憩タイム #コーヒータイム #おやつタイム #おやつtime #おやつの時間 #おやつ時間 #おやつ部 #おやつ日記 #おやつ大好き #スイーツ

A post shared by ソイジョイ【公式】 (@soyjoy_jp) on

皆さんコンビニで1度は見かけたことがあるのではないでしょうか?

低GI食品で、味が豊富です。

カロリーも130~140kcal前後ですのでオススメですよ!

 

2.こんにゃくチップス (淡路島産玉ねぎ・のりしお)

こんにゃくを素材として作ったチップス。

淡路島産玉ねぎ味が69kcal、
のりしお風味が61kcalとチップス系の中でもかなり低カロリーで、
トランス脂肪酸もゼロなので体に優しいお菓子です。

 

3.寒天ゼリー(ブドウ・ミカン・リンゴ・白桃)

なんとカロリー0の寒天ゼリーで、価格も100円という嬉しい商品!

味も美味しいとSNSで評判です。

 

4.まるで●●を冷凍したような食感のアイスバー

セブンイレブンで販売されているアイスです。

これまで「キウイ」「和梨」「ラ・フランス」
「黄金桃」「マンゴー」など様々な種類で発売されています。

果汁たっぷりでフルーツをそのまま食べているような美味しさです!

低カロリーなのも嬉しいですね!

 

5.京風きなこのわらび餅(黒蜜入り)

わらび餅の中にとろ~っと広がる黒蜜がたっぷり入っています。

174kcalでたっぷり堪能できます!

 

6.磯貝だし醤油焼き

個別包装になっており、手を汚さずに食べることができます。

1袋あたり57kcalとかなりの低カロリー!

 

7.北海道牛乳使用 みかんの牛乳寒天

セブンイレブンで買える食物繊維豊富な寒天で作られたお菓子。

たっぷり量がある割には155kcalと、
カロリー抑えめでさっぱりとした味が美味しい商品。

 

8.北海道十勝産小豆使用豆大福

こちらもセブンイレブンで買えるお菓子。

素材に拘ったシンプルな和菓子は、甘党には堪らない本格的な味。

ガツンと甘いものが食べたい時におすすめです。

184kcalなのでダイエット中は1個だけにしましょう。

 

9.クリームチーズ大福(kiri®クリームチーズ使用)

kiri®のクリームチーズを使用したムースを包んだ大福で、
もちもちとした食感なのに中身はとろりとしていて大好評の商品!

1個141kcalで高い満足度を得ることができます。

 

10.もちとろプリン

やわらかくもちっとした生地に、
たっぷり入ったカラメルソースがとろっとしています。

カロリーは132kcalです。

 

ダイエット中もお菓子を食べて大丈夫♪

いかがでしょうか?

ダイエット中でも、

  • カロリー
  • お菓子を食べるタイミング
  • お菓子の選び方

さえ気をつければ、お菓子を食べても大丈夫ですね。

お菓子を食べないことでストレスを溜めるよりも、
お菓子を励みにしてメリハリをつけてダイエットを頑張った方が、
結果が出るかもしれませんね!