食事

食べて痩せる!?キャベツダイエットのやり方と効果

今や1年中売っている『キャベツ』ですが、
実はダイエット食品に向いているのはご存知ですか?

食事制限のダイエットは、
空腹に耐えられずついつい食べてしまい、自己嫌悪に陥る可能性や、
ダイエットに成功したあとにリバウンドしてしまう可能性があります。

 

しかし、キャベツダイエットはしっかり食べるダイエットなので、
今まで食事制限のダイエットで効果が出なかった方にもおすすめです!

キャベツダイエットのやり方とは?


キャベツダイエットのやり方は簡単です。

 

食前にキャベツを食べて空腹状態を満たし、その上で食事を摂ることです。

 

食事の量が自然と減り、カロリーの摂取を防ぐことによって、
少しずつ痩せる効果を実感することができます。

 

最初は、食前にキャベツを食べることに慣れないかもしれませんが、
習慣化すれば簡単で続けやすいダイエット方法です。

 

ただし、1つだけ注意点があります。
キャベツダイエットのキャベツは「生」の物を使用して下さい。

 

生のキャベツはシャキシャキとした食感があり、
咀嚼回数が増えるため、満腹感を得られやすくなります。

 

生のキャベツが苦手な方は、サッと茹でるのは構いませんが、
キャベツの食感がなくなるほどクタクタに煮てしまうと、
ダイエット効果を得るのは難しくなってしまいます。

 

また、1回に食べるキャベツの量は、1/6を目安にして下さい。

キャベツを半分に切り、
半分にしたキャベツに2箇所切込を入れると、約1/6になります。



ダイエットだけじゃない!嬉しいキャベツの効果!


キャベツのダイエット効果は、痩せるだけではなく、
他にも多くの嬉しい効果があります。

 

ビタミンによる効果

キャベツには豊富なビタミンが含まれています。

ビタミンCシミやそばかすを防ぎ、イライラを抑える効果
ビタミンUガンの予防の効果
ビタミンK骨を丈夫にする作用

ダイエット効果だけではなく、健康になる効果まであるのは嬉しいですよね。

 

ポロンによる効果

キャベツにはミネラルの一種であるポロンを含んでおり、
ポロンはなんとバストアップ効果があると言われています。

 

ポロンは女性ホルモンの一種である「エストロゲン」の分泌を促す作用があります。

 

エストロゲンの分泌が増えると、乳腺が刺激されバストが発達します。

これが、バストアップ効果があると言われるメカニズムです。

キャベツダイエットに適した時間帯は?


朝・昼・夜、全ての食事の前にキャベツを食べることが出来たらよいのですが、
毎回キャベツ準備をするのも大変だと思います。

 

キャベツダイエットは、どちらの時間帯で行うのがよいのでしょうか。

 

おすすめはです。

夜は朝に比べて、食事のカロリーが高くなる傾向があるからです。

 

そして、キャベツを食事前に食べる際は、ゆっくりよく咀嚼しましょう。

急いで食べてしまうとダイエットになりませんので、気をつけて下さいね。

1回に約1/6のキャベツが適量と書きましたが、
この約1/6の量を10分くらいかけて食べるよう心がけて下さい。

キャベツダイエットで失敗しないためには!?

「キャベツダイエットを実践しても痩せなかった」という声もあります。

キャベツダイエットは手軽で簡単ですが、
失敗しないためには気をつける点があります。

ドレッシング選び


キャベツダイエットは生キャベツを使用するので、
ドレッシングを使用することが多いと思います。

市販のドレッシングは、意外と高カロリーで添加物を含んでいる物も多いです。

 

キャベツ自体は低カロリーですが、
ドレッシングでトータルのカロリーが高めになってしまうと、
ダイエットの意味がありません。

ドレッシング選びに注意してくださいね。

 

キャベツは、ハーブソルトで食べても美味しいですし、
塩もみをして浅漬風にアレンジするなど、
工夫してカロリーを抑え、飽きないようにしてみましょう。

面倒な時にはカットキャベツ


準備が面倒になりキャベツダイエットに挫折しそうな時は、
カットしたキャベツを購入しましょう。

カット野菜は、多少栄養素が低いため、
その分、他にも色々な食材で食事を作るよう心がけましょう。

 

キャベツダイエットは、
キャベツを食べた分、食事の量を減らすダイエット方法です。

きちんと「タンパク質」「炭水化物」など、
体に必要な栄養素を摂るように気をつけて下さい。

食事制限ダイエットは、体への影響が大きいため、
「キャベツだけ食べる」ようなことは絶対にしないで下さい。

【長い目で見てコツコツと!】

「運動したくないけど痩せたい方」や、
「食事を我慢したくない方」におすすめのキャベツダイエット

体重がすぐに落なくても、長い目で見て焦らず続けることを意識して行って下さい。

 

ただし、体調が悪い時やお付き合いなどでキャベツが食べられなくても落ち込まず、
また次の日から始めれば大丈夫です

 

日々のライフスタイルと上手く組み合わせて、
キャベツダイエット生活を楽しみましょう!