食事

1日に2ℓ飲むだけ!今すぐ始められる「水ダイエット」のやり方

水を飲むだけの「水ダイエット」とは?


ダイエット効果のある食材はたくさんありますが、
『水』ほど手軽で安上がりなものはありません。

実は水道水やミネラルウォーターなど、
私たちの周りにある水だけで、ダイエットができるのです!

 

1日に1.5ℓ~2ℓの水を飲む「水ダイエット」は、

  • 老廃物を流すデトックス効果
  • 便秘解消
  • 代謝の向上

など、女性に嬉しい効果もあります。

今すぐ始められる水ダイエットの効果と方法を、チェックしてみましょう!

水ダイエットの効果


「水はたっぷり飲んだ方がよい」なんて話を聞いたことはありませんか?

『水を多く摂り入れること』が
健康的によいという話を耳にする人もいるかと思います。

 

実際、1日に必要な水の量は個体差があり、
体重の4%の水分を摂取するのが理想的とされています。

例えば体重50kgの場合、
50kg×4%=2ℓ となります。

今回は2ℓ(体重50kgの場合)の想定で、
色々紹介していきたいと思います。

痩せポイント① デトックス効果

人間の体は約60%が水分でできています。

体の中を何度も循環しているので、汚れた水、
つまり老廃物になっていきます。

そしてこの老廃物の排出には、
排出する分と同じ分量の水が必要になります。

毎日たっぷりの水を飲むことで、古い水(老廃物)の排出を促すことができます。

痩せポイント② 代謝がアップする

老廃物が溜まった状態だと、
内蔵機能が低下し基礎代謝も悪くなってしまいます。

しかし水をしっかり摂取することで、
老廃物の排出を促し、基礎代謝を上げることができます。

もちろん基礎代謝が上がれば脂肪燃焼効果もアップするので、
ダイエットにおすすめです。

痩せポイント③ 0カロリーでリバウンドをしない

食事制限では、ダイエット後のリバウンドの危険性があります。

しかし、0カロリーの水ならリスクを背負わずに、
ダイエットに取り組むことができます。

リバウンドの可能性が低いので、
モデルや芸能人の方も水ダイエットに挑戦する人が多いようです。

お茶にして飲むのはNG?


いくらダイエット効果があるからといって、
やはり1日に多くの水を飲むのは大変に感じますよね。

カロリーが少ないお茶で飲んでもいいのでは…?と考えたいところですが、
「お茶」「コーヒー」「紅茶」にしてしまうとどうしても
カフェインや砂糖、甘味料を分解する必要があります。

低カロリーでも、肝臓や胃腸に負担がかかってしまい、
老廃物も蓄積されてしまうので、やはり水のままで摂り入れるのがおすすめです。



水ダイエットのおすすめの取り組み方


どのようにして水を摂取するのがよいのでしょうか。

ポイントごとに確認していきましょう!

1.のどが渇く前にこまめに摂り続ける

よくのどが渇いてから水分を摂取する方もいますが、
のどの渇きはすでに体内が乾燥しだしているサインです。

のどが渇く前に、こまめに水分を摂取して、
基礎代謝を上げるように意識しましょう。

2.アプリを使って水分摂取量をチェック
1日に2ℓの水分を摂取しようと思っても、
一度に飲むことはなかなかできませんよね。

そこでおすすめなのが、水分摂取量をカウントするアプリを使う方法です。

もちろん、携帯や手帳に水分摂取量をメモしておくのもおすすめですが、
外出先や仕事場など、
こまめに摂取したときの分量を簡単に記録できておすすめです。

【おすすめアプリ】

WaterMinder - 水分補給のお知らせ&記録アプリ
WaterMinder – 水分補給のお知らせ&記録アプリ
開発元:Funn Media, LLC
posted withアプリーチ

3.白湯にして飲み分ける
冷たい水を一度に大量に飲むと、体を冷やしてしまう恐れがあります。

とくに朝起きたときや気温が低い日は、
白湯に置き換えて飲むのがおすすめです。

1日約800mlを白湯に置き換えて、
「朝起きたとき」「朝食前」「夕食前」「就寝前」4回に分けると。
コップ1杯200mlを簡単に飲むことができます。

残りの必要な水分量は、午前中や午後の活動時間に、
こまめに摂取すると2ℓを摂取しやすくなりますよ。

水ダイエットはどれくらい続ければいい?


いきなり2ℓの水を飲むのは大変かもしれませんが、
慣れれば空腹も感じにくくなり、お腹まわりがスリムになるのを実感できます。

早い人では1週間で効果が表れる方もいるようですが、空腹を感じないがために、
必要な栄養素が不足して栄養不足にもなりやすいので、
短期間でのダイエットはおすすめできません

2週間~3週間を目安にして、
栄養バランスのいい食事をとりながら、取り組んでみてください。

水ダイエットを種類別に比較してみよう


硬水

ダイエット中に不足しがちなミネラルを補給できます。

便秘解消にも効果が期待できますが、
摂り過ぎるとお腹がゆるくなりお腹を壊してしまう可能性も…。

便秘に悩んだ時に上手に取り入れたいですね。

軟水

クセがなく口当たりもまろやかな軟水は、
体にもやさしく水ダイエットにおすすめです。

国産のミネラルウォーターはほとんどが軟水で、
日本人には硬度の低い軟水が合うと言われています。

炭酸水

基礎代謝を高め、老廃物の排出を促す効果が高いお水です。

炭酸ガスを含み、
小腹が空いたときに飲むと空腹感を紛らわすこともできます。

飲み過ぎると食欲が過度に抑えられ、
必要な栄養素を取り入れにくくなってしまうので、注意しましょう。

水道水

日本の水道水はほとんどが軟水で、日本人に合う水と言われています。

日本の水道水は外国に比べて安全で、
水道水を使用すればコストはかかりませんが、
基本的にはミネラルウォーターで行うのがオススメです。

今すぐ始められる水ダイエットに挑戦!

「水ダイエット」は水を飲むだけなので、誰でも簡単に挑戦できます。

またデトックス作用があるので、
ダイエットだけでなく、美容面でも女性に嬉しい効果が期待できます。

ぜひ、今日から水を意識して飲んでみてください。