運動

トランポリンはダイエット効果あり?効果的な飛び方やエクササイズ方法は?

子どもたちが楽しく飛び回るトランポリンは、
大人のダイエットにも効くとご存知でしたか?

見た目はピョンピョンと楽しく飛んでいるように見えるトランポリンでも、
実際に飛んでみると意外と全身の筋肉を使わなければなりません。

最近では、有酸素運動としても注目されていて、
トランポリンをダイエットに取り入れる方も増えてきています。

それでは、トランポリンを使った運動には、
いったいどんな効果があるのでしょうか。

メリットデメリット
ダイエットに効果的な飛び方エクササイズをまとめてみました。

トランポリンダイエットの効果

そもそも、トランポリンダイエットは、
トランポリンを使ったジャンプ運動によって筋肉を鍛え、
脂肪を燃焼させるダイエット方法です。

トランポリンは、
NASAの飛行訓練でも取り入れられているほど効果があり、
その脂肪燃焼効果は目を見張るものがあります。

特に、消費カロリーは高く、個人差はありますが、
30分間エクササイズを続けるだけで140kcalも消費すると言われています。

ウォーキングでの消費カロリーが約120kcalであることを考えると、
思いのほか消費カロリーが多いことに気が付くことでしょう。

それもそのはず、トランポリンを飛ぶためには、
ジャンプで使う太ももふくらはぎなど下半身の筋肉だけでなく、
バランスを取るために腹筋背筋など全身の筋肉を使います。

そのため、全身がバランスよく鍛えられ、引き締められるのです。

トランポリンダイエットのメリット

トランポリンダイエットには、
いったいどんなメリットがあるのでしょうか。

代表的なメリットをご紹介しましょう。

 

1.自宅で手軽にできる


以前は、トランポリンというと、
競技に用いられるような大きなものが主流でした。

しかし最近では、家の中で飛べるような、
”一人用のトランポリン”も手に入りやすくなっています。

しかもトランポリンは、
コンパクトで場所を取らないため、収納場所にも困りません。

ダイエットをしたいけれど、

  • ジムに通うのは面倒だ
  • ジムまで通っている時間はない

という方にとって、自宅で手軽にできるダイエット方法と言えます。

 

また、健康のためにウォーキングやジョギングをしている方は、
天候に左右されていませんか?

せっかく運動しようと思ったときに雨が降っていると、
気分が落ちてしまって、「今日はやめておこう」
という気持ちになることもあるでしょう。

自宅でエクササイズをこなせるトランポリンダイエットは、
室内でおこなえるため、天候に左右されず続けられるのもメリットです。

2.自分のペースで続けやすい

トランポリンダイエットは、腕立て伏せや腹筋のように、
筋肉に対して大きな負荷をかけるのではなく、
トランポリン自体の反動を利用して飛び続けます。

そのため、筋トレに比べると筋肉への負担は軽く、
無理をしなくても運動しやすいと言えます。

もちろん、飛ぶ量や高さも自分の好みによって変えられるため、
マイペースでダイエットしたい方に最適です。

3.楽しみながらおこなえる


ダイエットのエクササイズは3日坊主で終わってしまった
という方も続けやすいのがトランポリンダイエットです。

その理由はなんといっても、飛んでいるとき感じられる楽しさでしょう。

トランポリンの反動に合わせてピョンピョンとジャンプすることは、
子供でなくとも大人でも楽しいものです。

エクササイズ自体が楽しいから3日坊主にならず、
続けられる方が多いのも納得ですね。

4.多様なエクササイズメニューがある

トランポリンというと、ただ飛んでいればいいのでしょ?

なんて思われるかもしれませんが、
トランポリンを使ったダイエットにはさまざまなメニューがあります。

メニューによっては消費カロリーの多い有酸素運動を意識することも、
体力が高まりやすい無酸素運動をおこなうことも可能です。

5.下半身だけでなく胸も鍛えられる

トランポリンは、ジャンプをするから
”太ももやふくらはぎだけが鍛えられるのでは?”と思いがちですが、
実は、ジャンプには全身の筋肉が使われています。

例えば、片足立ちを想像してみてください。

バランスを崩してフラフラしないように、
腹筋や背筋も自然と使っていますよね。

トランポリンでジャンプを続けるためには、
バランスよく飛び続けなければなりません。

そのため、意識せずとも胸やお腹、下半身を自然に鍛えることができます。

6.セルライト対策になる


筋肉が鍛えられると、脂肪分も上手く燃焼されるので、
消えにくいと言われているセルライトも徐々に解消されていきます。

セルライトは脂肪細胞の間に不純物がたまった状態で、
見た目にはぼこぼことして不快感を与えます。

楽しく飛んでいくうちにセルライトが解消されるので、
エクササイズは継続しておこないましょう。

7.深部筋肉が鍛えられる

ジムなどで行われている腹筋や背筋のエクササイズでは、
筋肉そのものを鍛えますが、健康維持やスタイル維持に大切なことは、
表面的な筋肉よりも、背骨や内臓に直接つながっている深部筋肉です。

別名インナーマッスルとも言われており、
鍛えることで内臓の働きを良くするだけでなく、
表面にある筋肉の働きもサポートします。

8.姿勢が良くなる

深部筋肉が鍛えられると、
背骨をしっかりとサポートして正しい姿勢を保つことができます。

その結果、猫背だった人や肩が前に入りがちだった方も、
すらりとした良い姿勢に変わるなど体が応えてくれるようになりますよ。

9.ストレス対策になる


仕事や人間関係、ダイエットなど、
上手くいかないことがあるとストレスが溜まってきませんか?

ストレスが溜まると自律神経が乱れて健康にも影響が出てくることも。

トランポリンは楽しみながら飛べるのでストレス対策にもなります。

ストレスを減らして毎日を充実させましょう。

 

トランポリンダイエットのデメリット

1.場所を取る


使用するトランポリンの種類にもよりますが、
平均して縦横100cmほどのスペースが必要となります。

ワンルームで家具が多い人などは、
トランポリンを置くスペースの確保に困るかもしれません。

収納スペースに悩まれる場合は、
コンパクトに折りたためるものや、
立てて収納できるものを選ぶようにしましょう。

2.振動が起こる

トランポリンでジャンプをしていると、
反動によって衝撃は和らぐとはいえ、
少なからず地面に対して振動が起こります。

その結果、床が揺れたり床に傷がつくことも。

マンション住まいであれば、
両隣や下の階の部屋に振動が伝わる可能性もあります。

振動や音を防ぐためにも、厚みのあるマットを敷くといいでしょう。

 

おすすめのトランポリン3選

さて、ここからは、
自宅で使いやすい小型トランポリンをご紹介しましょう。

 

トランポリン 8本脚 折りたたみ式 96cm

おしゃれなカラーと、
シンプルなデザインで人気を博しているトランポリンです。

高強度なゴムを使用しており、耐重量は100kg。

お子様だけでなく大人も楽しく運動できます。

 

40インチ 折りたたみ式フィットネストランポリン(101cm)

トランポリンダイエットを始めたいけれど、
久しぶりの運動でバランス感覚に不安がある方に人気のトランポリンです。

サイド部分に手すりがついているため、持ちながら運動が楽しめます。

お子様やご年配の方との共用にもおすすめです。

 

WASAI トランポリン 48スプリング 折りたたみ式 121cm

直径が121cmと、他のトランポリンに比べると大きめサイズですが、
その分ジャンプしやすい設計です。

折り畳み式なので場所を取らず、コンパクトに収納していただけます。

 

トランポリンダイエットのやり方

トランポリンダイエットは、トランポリンを飛ぶだけでなく、
体をひねったり、歩いてみたりとさまざまな方法があります。

自分にとって楽しいと思える動作を組み合わせて、
メニュー作りをおこなっていきましょう。

 

★小ジャンプ

  1. 足を肩幅に開いてトランポリンに乗る
  2. 体の力を抜いて3分間飛ぶ

 

★腕上げ小ジャンプ

  1. 足を肩幅に開いてトランポリンに乗る
  2. 両腕をまっすぐ上に伸ばして3分間飛ぶ

 

★回転ジャンプ

  1. 小ジャンプの状態から右回りに少しずつ回転して飛ぶ
  2. 左回りも同様に3回ずつおこなう

 

★大ジャンプ

  1. 足を肩幅に開いてトランポリンに乗る
  2. ジャンプをする際に膝を軽く曲げて反動をつける
  3. 飛び上がるときに天井をめがけて大きく飛ぶ
  4. 大きなジャンプで3分間飛ぶ

 

★ウォーキング

引用元:スポーツクラブCUPS

  1. トランポリンの上に乗る
  2. 腕を振りながら3分間歩く
    (腕を後ろに引きながら歩く方が、負荷がかかりやすい)

 

★ダッシュ

引用元:ひのまる整骨院

  1. トランポリンの上に乗る
  2. トランポリンの上で3分間走る
    (ワキをしめるとバランスがとりやすい)

 

★ひねる

  1. トランポリンの上に乗る
  2. 背筋を伸ばしたまま上半身をゆっくりと右にひねる
  3. 左側も同様に3回ずつおこなう
    (ジャンプしながらひねると、ウエストだけでなく全身に効果あり)

基本的な動作をご紹介しましたが、
トランポリンの楽しみ方はまだまだあります。

さまざまな動作を組み合わせて、
よりダイエット効果が高いメニューを見つけてみましょう。

 

トランポリンを使ったエクササイズ

トランポリンを使ったエクササイズは、ダイエットに効果的です。

そこで、ジャンプ以外に動きを組み合わせるエクササイズのメニューをご紹介します。

 

その1 短時間でウエスト引き締め編

  1. 小ジャンプを2分
  2. 腕上げ小ジャンプを2分
  3. ツイストを2分
  4. ウォーキングを2分
  5. ツイストを2分

このメニューは、ツイストを多く入れるエクササイズで、
わき腹引締め効果やウエストにかけてのラインを重点的に引き締めます。

 

その2 キックで下半身を集中攻撃

  1. 小ジャンプのときに、右足を横に開いて、着地をしながら閉じる
  2. 1と同様に左足もおこなう
  3. 1と2を2分
  4. 小ジャンプのときに、右足を前に蹴り上げ、着地しながら戻す
  5. 4と同様に左足もおこなう
  6. 4と5を2分
  7. 小ジャンプのときに、右足を後ろに蹴り上げ、着地しながら戻す
  8. 7と同様に左足もおこなう
  9. 7と8を2分

このメニューは、下半身を集中的に鍛えたい方におすすめです。

慣れない間はバランスを崩しやすいので、低めに飛んだり、
ゆっくりしたスピードでおこなったりするといいでしょう。

腹筋から太ももにかけて鍛えられるので、
ヒップアップや太もものセルライト対策におすすめです。

 

トランポリンダイエットを体験口コミ

実際にトランポリンダイエットをしている方々の口コミを見てみましょう。

口コミ1

ノリでトランポリンダイエット始めてみたところ10分くらいで既に汗だく。

これは想像以上に有酸素運動&体幹のトレーニングになるわ!

口コミ2

せっかくトランポリンダイエットを始めて66.8キロから57.9キロ(8.9キロ減)

 

トランポリンダイエットに最適なジム

どうしても家に置く場所がない・騒音が心配…

そんな方でもご安心ください。

トランポリンを取り扱っているジムや、
トランポリン専用のジムがあるので、ここでご紹介します。

jump one

「jump one」日本初のトランポリンフィットネス専用のスタジオです。

手すりのついたトランポリンを、
暗闇の中で音楽に合わせてトレーニングしていくというものです。

プログラムが、

  • Rhythm jump:スタンダードプログラム
  • Dance jump:Rhythm jumpの基礎動作にダンスをプラス
  • Boot jump:ストイックな方向け

と、難易度やレベルも細かく分かれていて、
初心者はまずRhythm jumpから始めていくことになると思います。

店舗は、

銀座に2店舗、渋谷、新宿、池袋、秋葉原、吉祥寺、
栄、梅田、三宮

と、どの店舗も駅から徒歩5分ほどで、アクセスもしやすいですよ。

料金プラン

トライアルレッスン初回1回限りクレカ決済:3,000円
現金決済:3,500円
マンスリーメンバー月30回14,800円/月
月4回12,800円/月
平日17:59までに開始のレッスンに月30回12,800円/月

他にもオプションや、
一時的に通えない人に向けたプランなどもあります。

ウェアやタオルなどのレンタルも行っているので、
気になる方は一度公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

jump one 公式サイト

 

ダイヤモンドフィットネス

ダイヤモンドフィットネスは、
「元町中華街」「川崎」「麻布十番」に3店舗を持つフィットネスクラブ。

こちらはトランポリン専用クラブではありませんが、

  • トランポリン
  • ダヴィンチボディボード
  • アロマホットヨガ
  • 格闘技エクササイズ
  • 加圧BFRトレーニング

とプログラムがいくつかあります。

中でもトランポリンは、
目的別ランキングのダイエット・ボディメイク部門で1位という、
痩せたい女性に人気のあるプログラムです。

体験した方々のアンケートでは、
90%以上がレッスンに満足し、効果を実感したと答えています。

アンチエイジングや美容が気になる方は、BFRトレーニング、
リラックスやストレス解消目的の方は、アロマホットヨガ
と、目的別に選べるのも嬉しい点です。

気になる方はまず、体験レッスンから始めてみてはいかがでしょうか?

体験レッスンは1人につき1回限り、1レッスン3,000円(税別)で参加できます。

 

料金プラン

入会後の料金形態やキャンペーンは、店舗によって異なります。

元町中華街川崎麻布十番
フルタイム
(スタンダードな会員プラン)
12,000円/月12,000円/月18,000円/月
デイタイム
(月~土曜18時まで)
9,000円/月9,000円/月16,000円/月
アンダー25
(25歳以下限定)
9,000円/月9,000円/月16,000円/月
マンスリー5
(月5回)
×7,500円/月12,800円/月
ホリデイ
(土日祝日のみ)
××16,000円/月
加圧ジム会員
(ジムエリアのみ)
5,000円/月××
プレミアム
(レンタルタオル/ロッカー/水素水付き)
××24,000円/月

自分に合ったペースで始めてみてはいかがでしょうか。

ダイヤモンドフィットネス 公式サイト

 

まとめ

トランポリンダイエットは、全身が鍛えられるため、
太ももやふくらはぎといった下半身だけでなく、
胸やお腹、背中などのぜい肉対策にもおすすめのダイエット方法です。

毎日数分続けるだけでも、少しずつ筋肉が鍛えられて、
引き締まった体へと変化を感じるでしょう。

楽しみながら理想のボディを手に入れてくださいね。