Smile Diet [スマイルダイエット]

女性を応援するダイエット情報サイト

運動

ラジオ体操ダイエットが手軽で優秀と密かなブームに!

更新日:

ラジオ体操の消費カロリーは想像以上!

スポンサーリンク

子供からお年寄りまで馴染みのあるラジオ体操

実は消費カロリーが優秀で、ダイエットに良いとひそかにブームになっている模様。

激しい運動でも筋肉を使う運動でも無い印象ですが、実は

・代謝UP
・冷え性の改善
・便秘の改善
・免疫力の向上

に一役買っていると言われています。

そのため、健康的にダイエットができると幅広い世代から支持を集めているようです。

 

例えば、体重50kgの人が15分行なった際、
ラジオ体操は57kcal相当のカロリー消費があるそうです。

他の運動と比較してみるとその消費力の高さがうかがえます。

ウォーキング(40~60m/分) 32.25kcal
ウォーキング(70~80m/分) 39.75kcal
ウォーキング(90~100m/分) 57.00kcal
ジョギング(120m/分) 87.75kcal
ジョギング(160m/分) 117.75kcal
ジョギング(200m/分) 160.50kcal
ストレッチ 31.50kcal

※出典:NPO法人 全国ラジオ体操連盟 事務局

 

ラジオ体操は、早めのペースのウォーキングに相当することが分かります。

 

ラジオ体操は室内でもできるため、
天候に左右されず、人目を気にする必要もありません。

道具も不要なので、「何かダイエットを始めてみようかな」と思った際には是非!

 

ラジオ体操のポイント

 

1.ラジオ体操を行なう回数

ラジオ体操ダイエットは一日2回、第一と第二を行ないます。

第一約5分、第二約5分、合わせて10分程度の運動です。

自分なりにアレンジして1回2セット行なったり、
第一を2回行なうなど調整するのも良いかと思います。

 

2.オススメの時間帯

朝と夜がオススメです。

朝のラジオ体操は
「体を起こす」「体温を上げる」「代謝を良くする」「気分をすっきりさせる」
などの効果が期待できます。

夜のラジオ体操は1日の疲労回復にも良いそうです。

放送に合わせて
『朝6:25のテレビ体操』
『9:55のみんなの体操』
『14:55のテレビ体操』を行なっている方も。

テレビを見るついでに、体操を習慣化してしまうのも良いですね。

 

3.ラジオ体操中の注意点

この画像の女性のようにしっかりと大きく動く必要があります。

それに加えて、動かしている筋肉へ意識を集中させることも大切となります。

 

ラジオ体操のHPに詳しい体の動かし方が記されたPDFがあるので、それを見ると確実です。
「ラジオ体操 体の動かし方」で検索してみてください。

 

一番避けたいのは、
なんとなくダラダラ行なってしまう事です。

 

走る速さによってカロリー消費が異なるように、
ラジオ体操もしっかりと行なわなければ効果は現れてくれません。

 

自分が見本かのように、大きくしっかりと行ないましょう。

スポンサーリンク

ラジオ体操のメリットがこんなに!

 

ラジオ体操の基本方針は「いつでも、どこでも、だれでも」

 

ラジオ体操は、
体をまんべんなく動かすために必要な運動を組み合わせて作られている、とのこと。

難しくなく簡単な動作ですが、体の隅々まで血流が行くような感覚になります。

 

ラジオ体操のダイエット効果について注目しましたが、実はその他にも

血行促進
肩こりの改善・予防
腰痛の改善・予防
骨の成長・活性化
骨密度低下の予防・改善

などにも良いとされており、美容と健康両方にアプローチしてくれそうです。

偏ることなく体をまんべんなく動かすことによって、体全体の血流が良くなり、
このような効果が出るのではと考えられています。

 

即効性は無いものの、
『ラジオ体操を続けることで体が軽くなった』
『風邪をひきにくくなった』『便秘が解消した』
などの声が寄せられているようです。

 

毎日の習慣として、家族でダイエットと健康のためにラジオ体操を行ないたいですね。

 

テレビで行なわれる体操は他にも

NHKではラジオ体操の他にも、
『みんなの体操』『オリジナル体操』『リズム体操』が行なわれています。

 

ラジオ体操と共に1999年からは、
『みんなの体操』もメインとして放送されるようになりました。

みんなの体操は、ゆっくりとしたテンポで立位でも座位でも行えるように構成されており、
主に年配の方向けに作られた体操です。

 

みんなの体操は、筋肉の衰えやバランス感覚の衰えを軽減すると言われています。

ストレッチがメインとなり、
「リラックス効果」「血流促進」「ストレス解消」にも良いそうです。

激しい運動のできないご年配の方、デスクワークで長時間座っている方、
受験生にオススメの体操だそうです。

 

ラジオ体操ダイエットの注意点

 

即効性は無い

ラジオ体操は、ゆっくりと体質改善を行ないます。

じわじわとダイエット効果が出ると考え、すぐにやめずにコツコツと続けることが大切です。

 

食事への配慮も
ラジオ体操ダイエット成功者のほとんどは、食事への配慮を行なっています。

間食を控える、食事の量を腹八分にする、野菜を多めにとる、炭水化物を減らすなど
「消費カロリー>摂取カロリー」になるよう心掛けています。

運動をしている安心感から、食事や間食の量が増えることは絶対に避けたい事です。

 

+αを考える
ラジオ体操と同時にウォーキングや筋トレを習慣に取り入れる方も

ウォーキングやジョギング前にラジオ体操やストレッチを行なうことで、
脂肪の燃焼UPが期待できます。

 

神経質にならずに続けること
ラジオ体操ダイエット成功者の中には、「毎日行なえなかった」という声も。

体調不良や忙しい日にはラジオ体操が行なえないこともあったそうです。

しかし、それを機に辞めるのではなく、
マイペースにコツコツ続けたことで減量に成功したそうです。

 

ダイエットのはじめの一歩にラジオ体操を

道具も場所も不要のラジオ体操ダイエットは、
とても気軽に始めることができます。

ダイエットの一歩としてとてもオススメなので、
まずは朝の習慣に5分のラジオ体操を組み込んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-運動
-, , ,

Copyright© Smile Diet [スマイルダイエット] , 2018 All Rights Reserved.