運動

肩甲骨ダイエットの女性に嬉しい効果と代謝を上げる正しい方法

『肩甲骨ダイエット』とは、
肩甲骨を回したり、動かしたりすることで、
代謝のよい体を作る方法のことを言います。

代謝のアップは、痩せやすい体質と深く関係しているため、
ダイエットに効果があることがわかっています。

ここでは肩甲骨ダイエットで代謝を上げる方法と、正しいやり方をご紹介します。

 

肩甲骨ダイエットとは?

[originalsc]

 

無理なく綺麗に痩せる方法として、
多くの方に行なわれているダイエットである「ウォーキング」

ウォーキングをする際には足を動かすことに意識を向けがちですが、
腕の動きがより効果的にダイエットを行なうポイントになります。

 

『肩甲骨』を上手く動かすと、骨盤はそれに連動して動きます。

すると足の歩幅や歩く速度が上がり、下半身がより鍛えられることに繋がります。

更に、二の腕の筋肉はもちろん、上半身全体の筋肉が鍛えられ、
美しいボディーラインが実現します。

肩甲骨を上手く動かすことは、普段の散歩をダイエットに繋げる鍵になります

 

肩甲骨ダイエットの効果

肩甲骨ダイエットをすることで、健康に様々な効果が期待されています。

 

基礎代謝を上げる効果

肩甲骨を動かすことで、下半身をスッキリさせる効果があります。

肩甲骨を上手く動かすと、骨盤の歪みが取れることから、
代謝が良くなるといった効果が期待されているのです。

 

血行、リンパの流れを良くする効果

肩甲骨の周りは、筋肉が固まりやすく凝りやすい場所です。

肩が凝っていると、
リンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。

リンパが滞ることは、むくみセルライトの原因になります。

そのため、肩甲骨を動かし、肩の凝りが改善されることで、
血流が良くなりむくみやセルライトが改善されることから、
ダイエットに繋がることが考えられます。

 

肩甲骨ダイエットのやり方

肩甲骨ダイエットには様々なやり方が存在します。

動画を見ながら実際にやってみましょう!

 

肩甲骨ウォーキング

引用元ehealthyrecipe

まずは肩甲骨の位置を動画で確認しましょう。

そしてウォーキングの際に、しっかりと腕をふって肩甲骨を意識して動かしましょう。

そうすることで、下半身だけではなく全身運動に繋がります。

 

肩甲骨上下ストレッチ

引用元チャンネル 神戸三宮の整体「ひふみ整体」

1.足を軽く広げて立ち、肩の力を抜く

2.一度力をぐっと入れて、ストンと落とす

3.そのまま息を吸いながら、両手を上に上げる

4.腕を伸ばした状態で、頭の上で手のひらを合わせる

5.ゆっくり息を吐きながら、手のひらを外に向けて手をおろす

6.少しずつ肘を曲げて肩の高さまできたら、
肘と肘を背中の後ろでくっつけるイメージで肩甲骨をよせる

7.リラックスする

8.これを3~5回繰り返す

 

タオルを使用した肩甲骨ストレッチ

引用元ダイエットTV《メディシル》

1.タオルを両手で肩幅より少し広く持つ

2.肘を伸ばし、頭上にタオルを持っていく

3.息を吐きながらゆっくりと両肘を曲げ、タオルを首の後ろにおろす

4.息を吸いながらタオルを頭上にあげる

5.これを10回繰り返す

 

ストレッチポールで肩甲骨の運動

引用元株式会社Cure-Care

1.ストレッチポールに頭とお尻が収まるように仰向けになる

2.膝を立てて両手を天井に向かってまっすぐ伸ばす

3.両手を天井に向かって引っ張られるように伸ばす

4.ゆっくり戻す

 

成功するためのポイント!

肩甲骨ダイエットを成功させるためには、
押さえておきたいポイントがあります。

 

肩甲骨ダイエットを行なう時間帯

肩甲骨ダイエットを成功させるためには、
より効果的とされる時間帯に行なうことがポイントです。

 

効果的な時間帯としては、『朝と夜』が最も適しています。

朝起きてすぐに肩甲骨を動かすことで、
交感神経が優位になるため、1日を活動的に過ごすことに繋がります。

逆に夜寝る前に行なうと、副交感神経が優位になり、質の良い睡眠が得られます。

 

そうした生活への効果もあるので、
「健康的にダイエットを続けるための体調管理が出来る」というメリットになります。

 

肩甲骨ダイエットをより効果的にするための呼吸法

息を深く吸ったり吐いたりする「腹式呼吸」は、自律神経と深く関係しており、
呼吸を正しく行なうことは、自律神経の乱れを整えることに繋がります。

そのため、肩甲骨ダイエットを行なう際に腹式呼吸も併用すると、
より効果が得られることに繋がります。

 

ゆっくりと腕を回す

肩甲骨ダイエットを行なう際は、ゆっくりと腕を回すことがポイントです。

ストレッチをする際はゆっくりと行なうことで、
より効果を引き出すことができるので、それを上手く併用することをおすすめします。

腕を回した後は、ゆっくりと背中の後ろで手がくっつくまで伸びるなど、
ストレッチの動きを取り入れつつ、ゆっくりと腕を回しましょう。

 

【まとめ】肩甲骨ダイエットで健康的に痩せよう!

肩甲骨ダイエットには様々なやり方があり、
誰でも簡単に行なうことが出来る方法です。

健康にも効果があるので、空いた時間に試してみることをおすすめします。

肩甲骨ダイエットは、健康的に痩せることが出来るだけではなく、
肩こり冷え性を解消するなど、女性にとって嬉しい様々な効果が期待出来ますよ。