Smile Diet [スマイルダイエット]

女性を応援するダイエット情報サイト

運動

1日30分歩くだけ!散歩ダイエットの効果と成功するやり方

投稿日:

散歩ダイエットとは?

スポンサーリンク

 

ダイエットに効果的とされる運動はいろいろあります。
ジョギング、ランニング、筋トレ、ロードバイク…。

しかしどれも三日坊主になってしまっては、
ダイエットの効果ももちろん実感できません。

 

実は運動が苦手な方にもできる
『散歩ダイエット』というものがあるのをご存知ですか?

 

「散歩ダイエット」は名前の通り、近所を散歩するだけのダイエット方法です。

本当に効果があるの?…と疑問に思われるかもしれませんが、
実はダイエットになるのです!

さっそくその効果とメリットを紹介します。

 

散歩ダイエットの効果・メリット

散歩による消費カロリー

ダイエットで気になるのは、やっぱり消費カロリーですよね。

消費カロリー(kcal) = メッツ×体重(kg) ×運動時間(時間)×1.05

で割り出すことができます。

 

メッツの場所には、散歩での歩くスピードを選び、その数値を代入してください。

普通歩行 3.0 メッツ
犬の散歩をする 3.0 メッツ
速歩きをする 4.3~5.0 メッツ

 

ちなみに、体重50kgの人が普通歩行1時間歩くとすると、

 

消費カロリー(kcal) =①メッツ×②体重(kg) ×③運動時間(時間)×1.05

に数値を当てはめて、

消費カロリー(kcal) =①3.0×②50(kg) ×③1(時間)×1.05

=157.5kcal

となります。

散歩による消費カロリーは約160kcalほどというと、
ちょうどご飯100gと同じくらいの量です。

あまりカロリーは消費しませんが、
毎日続ければ1週間で約1,120kcal、一か月で4,800kcalもの消費になります。

逆に散歩ダイエットを始めなかった場合、
4,800kcalは体に残ったままと考えてもよいかもしれません

 

無理なく4,800kcalを消費できるなら、散歩ダイエットを始めても損はないですよ。

 

体が温まり脂肪が燃焼しやすくなる

ただ体を鍛えて筋肉をつけたり、
無理な食事制限をし始めても、なかなか続かない方もいるはず。

ダイエットは、まず痩せやすくする準備が必要です。

散歩ダイエットは、痩せやすい体づくりの第一歩になるのです。

例えば散歩をして体を動かすと、血流がよくなり体が温まります

これは第二の心臓とも呼ばれる「ふくらはぎ」が足を動かすことで収縮し、
心臓に向かって血液をスムーズに送り出しているからです。

体温が高くなることで、脂肪燃焼の準備が徐々に整ってきます。

 

足のむくみ解消になる

散歩はゆっくりとした運動ですが、
足の血流が改善されるので「むくみ解消」にも繋がります。

「肩こり」「冷え性」「便秘」「寝不足」「立ち仕事が多い人」は、
足のむくみが原因である可能性が高いです。

心当たりのある方はぜひ、散歩ダイエットを始めてみてください。

 

ストレス発散になる

仕事や、上手くいかないダイエットでイライラしていませんか?
ダイエット中は食事や運動など、なにかと我慢する場面が多いですよね。

しかし、我慢してストレスを溜め込むのは、精神面でもあまりよくありません。

ふらっと散歩へ出かけて、お日様の光を感じたり、外の空気を吸ってみましょう。
もやもやした気分をリフレッシュできるはずです。

散歩ダイエットは、気分転換のついでにダイエットができるとってもお手軽な運動です。

リラックスして取り組みましょう。

 

マイペースにできる

「仕事が忙しくてダイエットをする時間がない」「ダイエットにかけるお金がない…。」
そんな方にも散歩ダイエットがおすすめです。

散歩ダイエットはとくに食事制限などがないため、
マイペースに無理なく続けることができます

運動を習慣化するのは難しいですが、散歩で息がきれることはまずないでしょう。

ゆっくり自分のペースで運動ができるのも、散歩ダイエットの魅力ですね。

スポンサーリンク

散歩ダイエットのやり方

『散歩ダイエット』はウォーキングと一見似ていますが、やり方が少し異なります。

ウォーキングは腕の振り方や足の上げ方、
速度など意図的に脂肪燃焼を促す歩き方をします。

しかし散歩ダイエットでは、腕も足もとくに意識せず、
ただ真っすぐお散歩コースを歩くだけでいいのです。

 

大切なのは「歩く時間帯」「歩く距離」です。

おすすめの時間帯は

朝食を食べて、軽くストレッチをし、
体を目覚めさせてから散歩へ出かけましょう。

 

散歩の目安は約30分間です。

30分間、自分なりのスタイルで散歩へ出かけましょう!

 

成功するためのポイント!

ノルマを作らない

運動を習慣化させる上で、もっとも重要なポイントは
「無理なノルマを作らない」ことです。

頑張り屋さんであっても、汗をかくほど長距離を散歩することはありません。

あくまで体を温めることが散歩ダイエットの醍醐味です

 

また、休憩を挟まずに無理に体を動かすのもやめましょう

運動不足の人が早足で30分間ずっと歩き続けると、足を痛めてしまう可能性があります。

「趣味は散歩です」と言える程度に気楽に取り組むことが、
散歩ダイエットの成功への近道です。

 

散歩コースを変える

無理なく体を動かせる散歩ダイエットですが、
毎日同じ散歩コースだと景色にも飽きてしまいます。

マンネリ化を感じる前に、散歩コースをいくつか決めておきましょう。

散歩ダイエットはコースも変えやすく、飽きずに続けることができます

歩くことを目標とせず、「今日は○○を見に行こう」など、
ちょっとした楽しみを交えながら、散歩ダイエットを続けてみてください。

 

足幅を大きくしてみる

普通に歩くだけでも体が温まり、痩せやすい体づくりができますが、
さらに歩き方にひと工夫するとダイエット効果がアップします。

例えば、足幅を大きくして1歩を大きく踏み出してみましょう。
足を大きく動かすので、足へ少し負荷をかける歩き方ができます。

また、慣れてきたら少しテンポを速めて足早に歩くのもおすすめです。

 

無理をしないことが続ける秘訣!

無理なく運動を習慣化したい方へおすすめの『散歩ダイエット』を紹介しました。

急にダイエットに取り組もうとしても、体がついていかないことって多いですよね。

散歩ダイエットは、自分のペースで取り組むことができるのでおすすめです。

ぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-運動
-, , ,

Copyright© Smile Diet [スマイルダイエット] , 2018 All Rights Reserved.