Smile Diet [スマイルダイエット]

女性を応援するダイエット情報サイト

運動

ジムでダイエット!女性におすすめのトレーニング方法とは!?

投稿日:

 

家でダイエットしようと思ってもなかなか続かずに、
ジムに通ってダイエットしようと思っている女性もいると思います。

月々のお金を支払うことで「これだけ経費がかかっているから」と
ジムへ足を運ぶ女性も多いのではないでしょうか。

 

今回はそんな女性におすすめの
『ジムでのトレーニングプランや食事』などをご紹介します。

 

運動不足の女性がジムで体を鍛えるときに気をつけること

 

普段からあまり体を動かさない人がジムに通うと、
ついつい張り切ってオーバーワークになりがちです。

 

張り切って長時間運動してしまうと、翌日に酷い筋肉痛になり、
それだけでジムに行くのが億劫になったり、足が遠ざかってしまいますよね。

 

ダイエットで大切なのは「続けること」です。

 

続けるためにも、ジムに通い初めて3ヶ月くらいは
「物足りなく感じる」くらいでトレーニングをやめるのも1つの方法です。

 

1回のトレーニングがとてもきついと、
体がそれを覚えていて、行きたくない気持ちが強くなってしまいますよね。

しかし、軽めに終わることで
「またジムに行こう」と気持ち良くジムに通い続けられるかもしれません。

 

次回に繋がるように余裕を持って、トレーニングすることを心がけましょう。

 

また、初回から激しい運動をするよりも、
徐々にトレーニングメニューを増やした方が体への負担も少ないです。

 

「ジムは楽しい」「もっと運動したい」
と思えるくらいで終わるのがちょうど良い運動量なのです。

 

有酸素運動と無酸素運動の違いとは?

ジムに通ってダイエットする方は、

『有酸素運動』『無酸素運動』

という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

有酸素運動と無酸素運動は、
「運動の強度」「運動のエネルギーの原料」に違いがあります。

 

【有酸素運動】

『有酸素運動』とは、息が乱れない程度で長く続けられる運動を指し、
「脂肪」を燃やして運動するエネルギーを作ります。

つまり、蓄積した脂肪を燃焼するのに効果的な運動です。

 

【無酸素運動】

『無酸素運動』は息切れするくらい激しく長時間続けられない運動を指し、
「糖質」を燃やして運動するエネルギーを作ります。

つまり、過剰に摂取した糖質を消費するのに効果的な運動です。

糖質は食事などで体内に入り、必要な分はエネルギーに変換されて消費されますが、
エネルギーにならずに余った分は、脂肪として体内に蓄積されます。

効率的に痩せる!有酸素運動と無酸素運動の順番

 

『有酸素運動』と『無酸素運動』の違いがイメージできたと思います。

この異なる効果を持つ『有酸素運動』と『無酸素運動』を組み合わせれば、
効率良くトレーニングメニューを組むことができます。

では、どちらを先に行うのがよいのでしょうか。

 

効率良く痩せるには、

『無酸素運動で鍛えた後に有酸素運動を行う』ことをおすすめします!

 

おすすめする理由としては、

1.成長ホルモンの分泌

無酸素運動を1分程するだけで「成長ホルモン」が分泌されます。

成長ホルモンが分泌されると、
体内で「脂肪分解作用」が働き、痩せやすい状態になるのです。

ちなみに、有酸素運動は「20分以上継続して運動すること」で
体内の脂肪燃焼に繋がるため、ある一定の時間継続して行うことが必要です。

 

2.運動不足

きついトレーニングはダイエットが続かない原因の1つです。

普段運動不足の方は、有酸素運動をしただけで疲れてしまい、
その後に無酸素運動をするのは、やや厳しいメニューになるかもしれません。

 

このような理由から、『無酸素運動』をしたあとに
じっくりと『有酸素運動』を行うダイエットメニューがおすすめです。

 

また、運動不足や体力がなく有酸素運動と無酸素運動、
両方する自信がない方は『有酸素運動』だけを行いましょう。

 

ジム通いの特権!女性におすすめトレーニングマシーン

 

「自宅でトレーニングをする」のと、「トレーニングジムに通う」の一番の違いは
『トレーナーがいること』と、
『体を鍛えるマシーンを使えること』です。

 

せっかくジムに通うなら、まずトレーナーに、

・今の自分の現状
・理想の体型
・どの部位を重点的に鍛えたいか

などを相談し、トレーニングメニューを作って貰いましょう。

 

最近は、トレーナー不在でマシーンだけ置いてあり、
低価格で自由に使える形式のジムが増えてきています。

そのようなジムに通う場合は、自分でメニューを考える必要があります。

 

おすすめのトレーニングマシーン

筋トレやダイエットをするときは「大きな筋肉」から鍛えるのが、鉄則です。

大きな筋肉から鍛えることで、消費エネルギーが高まるのはもちろんですが、
小さな筋肉まで運動の効果を波及させることができます。

 

『無酸素運動』をする際におすすめのマシーンは

「ベンチプレス」「レッグプレス」「シーテッドロー」
「ラットプルダウン」「ショルダープレス」です。

どのマシーンも大きな筋肉を鍛えるのに適したマシーンで、
負荷を変えることができるため、自分に合った負荷で鍛えることができます。

 

『有酸素運動』でおすすめのトレーニングマシーンは

「ランニングマシン」「エアロバイク」「クロストレーナー」です。

紹介したトレーニングマシーンは、どれも比較的簡単で女性でも使いやすく、
消費カロリーも大きいのでダイエットしたい女性におすすめです。

 

ジム通いだけじゃダメ!?ダイエットに適した食事

筋肉は運動で鍛えることができますが、筋肉を作るのは「食事」です。

 

いくらジムで鍛えても、体を作る食事が疎かでは運動するエネルギーが上手く作られず、
スタミナ不足になる可能性があります。

 

運動と食事の両方、気をつけることで、
効率的にダイエットでき、痩せ体質になることができます。

 

筋肉を作るのは「タンパク質」です。

ダイエット中は、低カロリーで高タンパクな食事を作ることを心がけましょう。

 

また、無酸素運動のエネルギー源である糖質は「炭水化物」に含まれます。

バナナの糖質は食事して30分以内にエネルギーに変わるので、
トレーニング前に軽く食べることをおすすめします。

一時期、炭水化物ダイエットが流行しましたが、
ジムに通い運動しながらダイエットをする方はしっかりと炭水化物も摂取してください。

 

ダイエットは続けることが一番大事!

自分に合ったダイエットメニューで、
楽しく運動しながら理想の体型へ近づきましょう。

また、運動と食事を組み合わせたダイエットは健康的で、美容効果もあり、
痩せるだけはなく体が元気になる方法の1つです。

ジムのマシーンを上手に利用して、健康的な体作りに励みましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-運動
-, ,

Copyright© Smile Diet [スマイルダイエット] , 2018 All Rights Reserved.