Smile Diet [スマイルダイエット]

女性を応援するダイエット情報サイト

運動

続けやすくて効果抜群!?階段ダイエットとは!?

更新日:

『階段ダイエット』というダイエット方法をご存知ですか?

今やたくさんのダイエット方法が溢れていますが、このダイエットはその名の通り、
階段を使って運動することで痩せるダイエット方法です。

家の中に階段がなくても会社や学校、駅などの階段を利用して出来る、
忙しくても続けやすい階段ダイエットについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

階段ダイエットの効果とは?

スポンサーリンク

 

階段ダイエットは、「階段を上り下りする運動」で痩せるダイエットです。

階段を上り下りするのは、
きちんとした姿勢でしっかり行えば「有酸素運動」になります。

有酸素運動は20分以上続けることで、脂肪が運動するエネルギーとして消費されます。

 

そして、筋肉も鍛えられ、体全体の代謝アップを期待できます。

基礎代謝が上がることで、寝ている間やゆっくりと休んでいる間も、
体内の脂肪や糖質がエネルギーに変換され、痩せ体質の体に変化していくのです。

 

また、有酸素運動を行うことで「体内の中性脂肪を減らす効果」や、
「悪玉コレステロールの減少」などが期待できます。

 

他にも有酸素運動は、血流改善に有効です。

血液の流れが良くなることで、「冷え性改善」「むくみ解消」「生理痛の改善」など、
女性に嬉しい効果も期待できます。

 

階段ダイエットのメリットとは?上手に階段ダイエットを生活に取り入れる方法!

 

階段ダイエットのメリットは、
普段使っている階段を利用するという手軽さや、
通勤や買い物帰りなどの隙間時間に行えることです。

 

「運動する時間がない方」や
「ダイエットはしたいけど運動するのは億劫だと感じる方」も、
日常生活に上手に階段ダイエットを組み込むことで、自然とダイエットをすることが可能です。

 

先ほど、20分以上階段の上り下りをすることで「有酸素運動」になるとお伝えしました。

できることなら20分以上続けて階段ダイエットを行うことが理想です。

 

しかし、そんな時間が取れなかったり、
20分以上の運動を日常生活に組み込むことは、なかなか難しいですよね。

 

そんな方は、まず5分から10分程階段を上り下りする時間を作りましょう。

5分くらいなら家でテレビを見ながら行いやすいと思います。

 

足が慣れてきたら難易度を上げてみましょう。

胸を張り、膝を90度に曲げ、
腹筋に力を入れて5分から10分ほど階段を上り下りして下さい。

これを1セットとして、1日で2~3回ほど行って下さい。

朝と夜の通勤、通学中に取り入れるだけで2回できます。

帰ってからお家で後1回行うと、3回行うことができます。

 

家に階段がない方は、踏み台を買ってもいいですし、
ダンボールに要らない本や雑誌などを入れて、手作り昇降台を作るのもいいですね。

家でわざわざするのが面倒に感じる方は、
普段から意識して階段を利用するようにしましょう。

スポンサーリンク

階段ダイエットの効果を上げる方法!

 

階段ダイエットを行う時は『姿勢』を意識しましょう。

 

猫背で目線を下にしたまま階段ダイエットをしても、脂肪燃焼効果は期待できません。

 

階段を上り下りする際は、少し胸を張り視線はやや上を見て膝をしっかり曲げて下さい。

これだけで階段ダイエットの効果が変わってきます。

 

しかし、もっと効果を上げる方法があります。

 

「ドローイング」という言葉をご存知でしょうか。

ドローイングとはお腹を凹ませながら腹式呼吸を行うことで、
お腹の引き締めや、インナーマッスルを鍛えるのに効果的な方法です。

ドローイングをしているだけでもダイエット効果があると言われています。

 

ドローイングは時間も場所も選ばす、自分が意識するだけでいつでもどこでもできます。

 

このドローイングをすると、自然と正しい姿勢もキープできるので、
ドローイングをしながら階段を上り下りすれば、
相乗効果でより高いダイエット効果が期待できます!

 

最初からドローイングをして階段ダイエットをするよりも、
体が階段ダイエットに慣れてから、徐々にドローイングも組み合わせていきましょう。

 

無理をしてきつい思いをすると、それだけでやる気がなくなり、
ダイエットが続かない可能性が高くなります。

階段ダイエットもドローイングも、続ける意思が大事です。

 

階段ダイエットはアフターケアも大事!

 

階段ダイエットはしっかりと行うと、体に結構な負荷がかかります。

運動不足の方がいきなり実践すると、筋肉痛になる可能性が高くなります。

 

お風呂上がりや寝る前などにしっかりストレッチを行いましょう。

筋肉の疲れをとるように、20秒から30秒程かけてゆっくりと筋肉を伸ばします。

 

ストレッチを行うことで、体の柔軟性が高まり、血流改善にも繋がります。

同じ運動をしても、柔軟性が高い体の方がしっかりと筋肉を使えるため、
消費エネルギーやトレーニング効果が高まると言われています。

 

また、ストレッチには「睡眠の質の向上」「リラックス効果」もある
と言われているため、階段ダイエットで疲れた足を癒すのにぴったりです。

 

しっかりとアフターケアを行うことが、
次の日にまた階段ダイエットを行う活力に繋がります。

 

ライフスタイルに取り入れて続けよう!

身近な階段を使ってダイエットする「階段ダイエット」のやり方や、
より効果が高まる方法をご紹介しました。

ダイエット目的の方はもちろん、運動不足の方も是非実践して欲しい内容になっています。

ライフスタイルに上手に取り入れて、理想の体型を手に入れましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-運動
-, , ,

Copyright© Smile Diet [スマイルダイエット] , 2018 All Rights Reserved.