Smile Diet [スマイルダイエット]

女性を応援するダイエット情報サイト

運動

ダイエットの王道!?ウォーキングで健康的に痩せよう!

投稿日:2018年5月5日 更新日:

 

ダイエットと言っても、
運動や食事制限など様々な方法がありますよね。

身近で、簡単にできるウォーキング
毎日コツコツ続けるからこそ結果が出ます。

今回は、道具を使わず手軽にいつでもできるウォーキングダイエットをご紹介します。

 

ウォーキングダイエットの利点

 

まずは、ウォーキングダイエットの利点をみていきましょう。

 

1.誰にでもできる

ウォーキングは、『誰にでもできる』くらい始めやすい方法です。

・運動が苦手な人
・普段全く運動していない人もできる手軽さ
道具を使わずにすぐにできる
というメリットがあります。

 

2.有酸素運動

有酸素運動は、脂肪を燃やして運動するエネルギーを作り出します。

「息が切れない程度に20分以上しっかり歩くこと」で体内に蓄積された脂肪が燃え、
徐々にスリムな体へと変化します。

そのため、他に特別な運動をしなくても、
ウォーキングだけで充分なダイエット効果が得られます。

また、有酸素運動を行うことで筋肉も鍛えられ、基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がると、寝ている間やくつろいでいる間も、
体のエネルギー量が上がり、痩せ体質を維持することができます。

 

ウォーキングダイエットは、続けることが大切です。
日頃、ウォーキングしていない人は、
わざわざウォーキングの時間を作るのが億劫になるかもしれません。

そんな方は
・エレベーターではなく階段を使う
・いつもの駅より1つ前の駅で降りて歩く
など、日常生活の中で工夫して、歩く時間を増やしてみましょう。

 

ウォーキングダイエットのやり方!

ウォーキングダイエットは、ただ歩けばいいという訳ではありません

歩き方を意識することで、脂肪燃焼効果が異なります。

さっそく、ウォーキングダイエットの正しい歩き方を覚えましょう。

  1. 前を向いて、肩をグルッと後方に回してそのまま肩を落とします。
  2. 少し胸を張ったような姿勢になると思います。これが基本姿勢です。
  3. 肩の力を抜き、視線は前を向きます。
  4. つま先で地面を蹴るように一歩踏み出し、かかとで着地します。
  5. 歩幅はやや広めにとり、腕は90度に曲げ、後ろに大きく振りましょう。

通勤中など普段の生活もこの姿勢を意識して歩くことで、
ダイエット効果が得られます。

 

ウォーキングは簡単で手軽な運動ですが、
運動不足の方はいきなり行うと、体を痛める可能性があります。

しっかり準備体操をして、筋肉を伸ばし、
急な運動で体を痛めないようにしましょう。

ウォーキングダイエットの効果が出る時間!

「ウォーキングダイエットの利点」でもご紹介しましたが、
ウォーキングは有酸素運動です。

有酸素運動は、20分以上運動すると脂肪をエネルギー源として燃やし、
ダイエット効果を得ることができます。

そのため、ウォーキングは20分以上行うことをおすすめします。

 

「20分以上くらい簡単に歩ける」と思うかもしれませんが、
運動不足の人が先ほどの基本姿勢でウォーキングすると、想像以上に体力を消耗します。

 

ウォーキングダイエットは続けるからこそ、より大きな効果を得られます。

ウォーキングダイエットを続けるためにも、最初は20分を目安に、
体力に自信がついたら30分、40分と時間を増やして行いましょう。

 

ウォーキングは朝と夜、どっちが効率的に痩せる?

ウォーキングはどちらに行うのが
よりダイエット効果があるのか気になる方もいると思います。

しかし、これは朝も夜もそれぞれメリットがあるため、
自分が続けやすい時間帯を選んでウォーキングを行ってください。

 

朝のウォーキング

朝にウォーキングをすると、その日1日の代謝がアップし、
1日中基礎代謝が上がった状態で活動できます。

また、朝のウォーキングでは必ず水分補給を行い、
軽くお腹に何か入れてからウォーキングを行いましょう。

消化の早い「バナナ」や「牛乳」などがおすすめです。

決して空腹状態で運動しないように気をつけて下さい。

 

夜のウォーキング

夜にウォーキングをすると、程よい疲れで睡眠の質を上げることができ、
日中に受けたストレスも解消できます。

 

そして、夜のウォーキングは夕飯前をおすすめします。

これは、
・食後30分以内は運動を控えたほうがよい点
・寝る2時間前にウォーキングを終わらせないと、
 運動によって体が興奮して寝つけなくなる可能性がある点
が関係しています。

そのため、夕飯後にウォーキングに行くとなると、
30分以上休憩しないといけませんし、その後ウォーキングに行きお風呂に入ると、
どうしても就寝時間が遅くなる可能性があります。

ダイエットのために不健康な生活を送っては本末転倒ですよね。

 

朝でも夜でもウォーキングする際は、
メリットと注意点を意識して、健康的なダイエットを行いましょう。

 

日常生活に取り入れることから始めよう

ウォーキングダイエットは続けることで、より大きな効果を得ることができます。

朝と夜、より自分が続けやすい時間帯を選んで、
ウォーキングダイエットを行いましょう。

その際には必ず準備体操を行い、
ウォーキングしている間も姿勢に気をつけて下さい。

また、ウォーキングの時間を改めて作るのが面倒な方は、
日常生活の中で歩く機会を増やし、
少しでもウォーキングする時間を増やしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-運動
-, , ,

Copyright© Smile Diet [スマイルダイエット] , 2018 All Rights Reserved.