部位

短期間で太ももを細くしたい!簡単にできる太ももダイエット方法4選

  • 久しぶりにパンツを履いたら太ももがきつい。
  • ショートパンツを履きたいけれど、太ももがムチムチで恥ずかしい。
  • 夏はマリンスポーツを楽しみたいけれど、太ももが太くて水着姿になりたくない。

あなたにはそんな経験はありませんか?

太ももに関するお悩みは尽きませんが、
ダイエット方法を選べば、短期間で太ももを細くすることは可能です。

そうはいっても、苦しい筋トレや激しい運動をするのは嫌ですよね。

そこで、本記事では簡単に
しかも短期間で結果が出せる太ももダイエット法をご紹介します。

理想の太ももの太さとは?

太ももダイエットを成功させるには、
まず、ゴール地点を決めておきましょう。

がむしゃらに太ももを細くしたいと思っていても、
ゴール地点が決まっていないと、どこまですればいいのか終わりが見えず、
挫折してしまうことも。

また、明確に数値として知っておくことで、
今日は〇cm細くなったと、励みにすることができます。

 

★太もも太さの算出方法


理想の太ももの太さの算出法は以下の通りです。

身長(cm)×0.3

例えば、
身長が150cmであれば45cm、
160cmであれば48cmが理想の太物の太さとなります。

★足の付け根から約3cm下を測る


測定位置は、足の付け根から下側へ約3cmを目安とします。

太ももの付け根側のもっとも太い部分に、
地面と水平になるようにメジャーを巻きつけて測りましょう。

少しでも細く計測したいからと、ギュッと締め付けてしまうのは禁物。

お肌に沿うように測ってくださいね。

ちなみに、人の体は左右非対称のため、
左右それぞれの太さを計測すると良いでしょう。

★太さだけでなくバランスも確認


ダイエットのときに気になるのは、
体重や太さといった数値的なところですが、
実は、足全体のバランスも大切です。

理想的な足のラインは、
太もも:ふくらはぎ:足首のバランスが、5:3:2と言われています。

全体的なバランスを見ながら太ももダイエットを進めて、
美しいレッグラインを手に入れましょう。

さて、あなたの理想の太もものサイズはわかりましたか?

あと少しで理想のサイズという人も、
もっと細くなりたいという人も、挑戦あるのみです。

太もも痩せのための具体的なダイエット方法を見ていきましょう。

器具・グッズ

日常生活で、「運動やエクササイズをする時間があまり取れない」
とお悩みの方におすすめしたいのが、
ダイエット器具ダイエットグッズの活用です。

器具やグッズを活用すれば、

  • テレビを見ながら
  • 歯磨きをしながら

といった、ながらタイムを有効活用でき、
眠っている間に太もも痩せ効果が得られるなどのメリットがあります。

 

コジット レッグセルローラー

16ローラー80個の突起が揉みほぐす◆レッグセルローラー[コジット]マッサージでセルライトをスッキリ入浴時やテレビを観ながらマッサージセルライト ダイエット もみほぐし 除去 セルローラー

太ももが太くなる原因の一つは、血行不良と、
太ももに蓄積していくセルライトが原因と言われています。

セルライトとは、脂肪細胞の周りに集まった不純物のことで、
一度できてしまうとほぐしにくくなかなか消えてくれません。

そこで、『レッグセルローラー』の出番です。

太ももに挟んで、
ゴロゴロと押し当てるだけで簡単にセルライトに刺激を与えられます。

ローラーの締まり具合は自分で調節が可能なので、
痛さを感じにくく続けられますよ。

 

ラ・ヴィ 内転筋トレーニング 内股deDiet

短期間で手軽に太ももを細くするなら、
内側に広がる内転筋を鍛えるのがおすすめです。

そこで便利なのが、『ラ・ヴィ 内股deDiet』です。

こちらの器具は太ももの内側に挟んで、足を開け閉めするだけ。

テレビを見ながら、読書をしながらなど、
隙間時間を使ってながらダイエットが可能です。

 

レッグマジック

1セット60秒の足の開閉運動を続けるだけで、
ウエストからヒップ、太ももをキュッと引き締めます。

使い方は簡単で、ペダルに足を乗せて、足を開閉するだけです。

コンパクトに折りたためるので、一人暮らし女性にもおすすめですよ。

 

寝ながらメディキュット

着圧式のソックスです。

装着しながら眠ることで、
適度な圧力で血液の流れを良くしてむくみを取り去ります。

可愛いデザインと色合いで、ルームウェアとしても人気が高い商品です。

 

マッサージ

太ももをはじめとする下半身は、重力の関係で水分がたまりやすく、
特に夕方以降はむくんでしまいがちです。

太ももを指で押してみたときに、
お肌に指の跡がついて凹んでしまったらむくみのサインです。

また、女性は冷え症気味の方が多く、
リンパの流れが滞ってしまい、太ももに老廃物がたまってしまうことも。

この状態を放置しておくと、
セルライトができてしまって、より痩せにくくなります。

そこで行いたいのが『マッサージ』です。

 

マッサージを行うタイミング


マッサージをするタイミングとして一番いいのは、
お風呂あがりです。

入浴によって血行が良くなるので、
太ももに溜まった余分な水分やリンパの流れが良くなります。

できるなら10分以上は入浴すると良いですが、
忙しくて時間がない場合、シャワーで済ませる方もいるかもしれませんね。

シャワーを浴びるだけでも血行は良くなるので、
そのタイミングを狙ってマッサージをしましょう。

 

マッサージクリームやオイルを使って


マッサージをするときは、手の滑りを良くするために、
あらかじめマッサージクリームやマッサージオイルを塗りましょう。

保湿効果も期待できるので、使い続けていくうちに、
がさがさとしがちなお肌も、しっとりと良い状態に変わってきます。

 

おすすめリンパマッサージ


それでは、太もも痩せに効果的な簡単リンパマッサージをご紹介しましょう。

  1. 人差し指と中指を揃えて、ソケイ部(股関節の内側)にあててクルクルと回す
  2. ヒザの裏に人差し指と中指を添えて内側に押し込むように刺激する
  3. 両手を重ねてヒザの裏にあて、足の裏側を付け根に向けてなで上げる
  4. 両手を重ねてヒザの内側にあて、足の内側を付け根に向けてなで上げる。
  5. 両手を重ねて、ヒザの外側にあて、足の外側を付け根に向けてなで上げる。
  6. 3~5を3回繰り返す。

太もも部分をなで上げるだけの簡単なマッサージですが、
太ももに溜まった余計な水分や不純物を排出するには効果的です。

ソケイ部には、不純物や老廃物を排出させるためのリンパ節があるので、
マッサージ前に軽く刺激しておきましょう。

そして、マッサージは足の付け根、ソケイ部にかけて優しく行います。

痛さを感じないほどの程よい圧力を加えながらマッサージするといいでしょう。

 

ツボ刺激

体の各部にはツボがたくさんあり、
刺激することでむくみを解消したり血行を促進します。

太もも痩せには、
「血海(けっかい)」「足三里(あしさんり)」と呼ばれるツボがおすすめです。

 

【血海】

血海はヒザの内側から指3本分上にあがったところにあり、
血液や余計な水分がたまりやすくなっています。

強く推しすぎると痛みを感じてしまうため、親指の腹をそっと置いて、
ゆっくりと5秒ほど押しましょう。

一旦、指を離し、再び5秒ほどゆっくりと押します。

【足三里】

足三里はスネの外側、ヒザから指を4本分下がったところにあります。

足全体のむくみを取る効果があり、むくみがひどいほど、
足三里を刺激したときに痛みが強くなります。

押す時は、ピンポイントで押すよりも、
両手の親指を重ねてほぐすイメージで優しく刺激しましょう。

 

運動

太ももには大腿筋があり、
体の中でも一番大きな筋肉と言われています。

つまり、大腿筋を鍛えることで太ももが引き締まるだけでなく、
消費カロリーも増えてダイエット効果が加速します。

では、大腿筋を刺激するにはどうすればいいのでしょうか。

簡単にできるストレッチや、筋トレエクササイズをご紹介しましょう。

 

★ストレッチ


筋肉をほぐして細くするストレッチは、
足をしっかりと伸ばすことがポイントです。

  1. 仰向けに寝転ぶ
  2. 足と床が垂直になるようにまっすぐ上にあげて、かかとを突き出す
  3. ゆっくりと息を吐きながら、10秒かけて左右に足を広げる
  4. ゆっくりと息を吸いながら、10秒かけて足を閉じていく
  5. ③と④を20回繰り返す

③と④をする際は、太ももの内側、内転筋が伸びていることを意識しましょう。

 

★スクワット


太ももの引き締めには、大腿筋を鍛えることが大切です。

大腿筋の筋トレには、スクワットが効果的ですが、
正しいやり方を知っておきましょう。

  1. 両足を肩幅より少し広めに、つま先は少し外側に開く
  2. 背筋をまっすぐに伸ばした状態で、息を吐きながらお尻を地面に向けて落としていく
  3. 太ももと床が平行になるまでゆっくりとお尻を落とす
  4. 息を吸いながら、お尻をゆっくりと戻す
  5. ③と④を20回繰り返す

スクワットは、太ももにかかる負荷が大きいため、
慣れないうちは太ももに疲れや痛みを感じてしまいがちです。

そこで、おすすめするのが『ハーフスクワット』です。

  1. 両足を肩幅より少し広めに、つま先は少し外側に開く
  2. 両手を頭の後ろで揃えて支える
  3. 背筋をまっすぐに伸ばした状態で、上半身を軽く上下に動かす
  4. ③を20回繰り返す

 

★エクササイズ


おやすみ前や、
起きてすぐに簡単なエクササイズをしてみるのもおすすめです。

  1. 足を伸ばして仰向けに寝転ぶ
  2. 右足をまっすぐ伸ばしたまま、5秒かけて左足をゆっくりと上げる
  3. 5秒かけて左足をおろす
  4. 左右の足を変えて、②と③を5回ずつおこなう

ゆっくりと足を上げ下ろしすることで、
太ももの筋肉が刺激されていきます。

自分のできる限りの速度でゆっくりと行いましょう。

 

まとめ

毎日の生活で取り入れやすい、
簡単な太もも痩せのダイエット方法をご紹介しました。

短期間で太もも痩せをするなら、1つの方法にこだわらず、

  • 器具やグッズとマッサージを併用する
  • ツボ刺激とエクササイズを組み合わせる

など、同時に行うと相乗効果が期待できます。

1週間も継続すれば、徐々に太もものサイズがダウンし、
スッキリとしたレッグラインになるでしょう。

数値が減りだすまでは、本当に結果が出るのか不安かもしれませんが、
ぜひ、継続して美しい太ももを手に入れてくださいね。