Smile Diet [スマイルダイエット]

女性を応援するダイエット情報サイト

部位

内ももの太さが気になる方必見!?効果的な内ももダイエット!

更新日:

ミニスカートやショートパンツなどを履いた時に、
「内ももの太さが気になる」「足の太さが気になる」

おしゃれをしたいけど、「内ももの太さが気になって好きな服が着られない」

などの悩みを持った女性は多いと思います。

今回は『内ももの効果的なダイエット方法』をご紹介します。

 

内ももダイエットとは?

スポンサーリンク

 

 内ももという部分は、比較的脂肪がつきやすい部位で、
油断するとすぐに太くなります。

内ももとは、正確には太ももの『内転筋』を指し、
内転筋には「骨盤と太ももを繋ぐ骨を支える」という役割を果たしています。

そのため、内転筋が弱ってしまうと骨盤が広がり、脂肪がつきやすくなるのです。

 

電車やオフィスの椅子に座った時に、
太ももをくっつけて座るのがきつく感じる方は、内転筋が弱っている可能性が高いです。

太ももが太るのは、食べ過ぎや肥満だと考える方もいるかもしれませんが、
内転筋の弱さが太さの原因になっている場合もあります。

つまり、内転筋を鍛えることが「太ももを細くする」第一歩なのです。

 

食事制限などで体重を落とすことよりも、
内転筋を鍛え、脂肪を減らすことが内ももダイエットの基本です。

 

よく聞くセルライトってなに?

上半身はすっきりしているのに、下半身太りに悩んでいる人は少なくありません。

内ももが太くなる原因は、内転筋の衰えもありますが「セルライト」も原因の1つです。

 

セルライトとは、お腹やお尻、太ももにできるブロック状の組織のことです。

 

皮下脂肪が肥大化することで、皮膚の表面がでこぼこし、
ブロック状になるのです。

 

女性は体に脂肪がつきやすく、皮下脂肪も溜まりやすいので、
セルライトに悩んでいる方も多いと思います。

内転筋を運動によって鍛えることで、脂肪燃焼し、
皮下脂肪も徐々に解消することで、セルライトを撃退することができます。

 

内ももダイエットに効果的な筋トレとは?

 内ももに効く運動は、「スクワット」です。

スクワットは「1回行うと腹筋100回の効果がある」
と言われるほど、運動量の高い筋トレです。

内ももなどの下半身痩せに効くのはもちろん、
腹筋や腰周りのぜい肉を落とすのにも、非常に効果的な全身運動なのです。

運動不足の方や、お腹周りが気になる方にもおすすめですよ。

 

スクワットのやり方は、ご存知の方も多いと思いますが、
内ももに効く正しいフォームをご説明します。

 

<スクワットの正しいフォーム>

  1. 肩幅よりやや広めに「足」を開いて真っ直ぐ立ちます。
    猫背にならないように気をつけて下さい。
  2. 「足のつま先」はやや外側に向けます。
    外側の角度としては、右足のつま先を13時の方向に、左足のつま先は11時の方向に向けるように意識して下さい。
  3. 「胸」を張り、「両腕」は「肩」と平行になるように真っ直ぐ伸ばし、「目線」は遠くにおきます。
  4. 「お腹」を凹ませ力を入れ、膝を軽く曲げます。
  5. 「お尻」を後ろに突き出し、椅子に座るようなイメージで息を吸いながら、ゆっくりと「腰」を落とします。
    「膝」の角度は90度を目安にし、「腕」と「太もも」と床が平行になるようにしましょう。
  6. 「お腹」と「お尻」に力を入れたままゆっくりと息を吐きながら「腰」を上げます。
    「膝」が真っ直ぐに伸びないように気をつけて下さい。
  7. 「膝」が軽く曲がった状態で、「お腹」と「お尻」に力を入れたまま、また「腰」を落とします。
  8. 1日30回を目安に行いましょう。

スクワットは全身運動です。
始める前にしっかりとストレッチを行って下さい。

 

テニスボールで内もものマッサージ!?リンパを流してむくみ解消!

 内転筋を鍛える筋トレと合わせてしてほしいのが内もものマッサージ

マッサージをすることで血流が改善し、
リンパの流れが良ることによって老廃物が流れるため、むくみ解消につながります。

そしてむくみが解消することによって、内ももが細くなる可能性があるのです。

 

テニスボールを使ったマッサージ法

内ももだけをマッサージするのではなく、
太もも全体をマッサージした方が効果が高まるのですが、
太もも全体を手でマッサージするのはなかなか大変ですよね。

 

そこでおすすめなのが『テニスボールを使ったマッサージ方法』です。

このテニスボールを使ったマッサージ方法は、
「お尻から太もも」「ふくらはぎ」「足の裏」まで簡単にマッサージができます。

 

やり方は簡単です。

  1. 椅子でも床でも、テニスボールを1個置き、その上に「お尻」をのせます。
  2. 左から始めるときは、「左のお尻」をテニスボールの上に下ろして、円を描くようにくるくるお尻を動かし筋肉を刺激します。
    その流れでそのまま、「太もも」もマッサージしていきます。
  3. お尻から太ももにテニスボールを移動する時は、手で動かして構いません。
    「足の付け根」は特にリンパ節が集中しているので念入りにほぐしましょう。
  4. 「足の裏」をマッサージする際は、椅子に座り、床に置いたテニスボールの上に「足の裏」をのせて、体重をかけてゴロゴロ動かし、刺激して下さい。

このマッサージは、セルライト解消にも効果的です。

参考記事お腹、二の腕、おしりまで!テニスボールで部分痩せダイエットができる!

 

憧れの内ももを手に入れよう!

両足の太ももに隙間ができるような細い足は、女性の憧れですよね。

内転筋を鍛えることで、太ももを細くなることが可能です。

ここでご紹介したスクワットやマッサージを上手に取り入れて、
ほっそりしとした綺麗な足を手に入れましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-部位
-, , ,

Copyright© Smile Diet [スマイルダイエット] , 2018 All Rights Reserved.