部位

内ももの太さが気になる方必見!?効果的な内ももダイエット!

ミニスカートやショートパンツなどを履いた時に、

  • 内ももの太さが気になる
  • 足の太さが気になる

おしゃれをしたいけど、

「内ももの太さが気になって好きな服が着られない」

などの悩みを持った女性は多いと思います。

 

今回は『内ももの効果的なダイエット方法』をご紹介します。

内ももダイエットとは?

内ももという部分は、比較的脂肪がつきやすい部位で、
油断するとすぐに太くなります。

内ももとは、正確には太ももの『内転筋』を指します。

内転筋には「骨盤と太ももを繋ぐ骨を支える」
という役割を果たしています。

そのため、内転筋が弱ってしまうと骨盤が広がり、
脂肪がつきやすくなるのです。

電車やオフィスの椅子に座った時に、
太ももをくっつけて座るのがきつく感じる方は、
内転筋が弱っている可能性が高いです。

 

中には、太ももが太るのは、
”食べ過ぎ”や”肥満”だと考える方もいるかもしれません。

しかし、内転筋の弱さが太さの原因になっている場合があります。

つまり、内転筋を鍛えることが「太ももを細くする」第一歩なのです。

食事制限などで体重を落とすことよりも、
内転筋を鍛え、脂肪を減らすことが内ももダイエットの基本です。

よく聞くセルライトってなに?

上半身はすっきりしているのに、
下半身太りに悩んでいる人は少なくありません。

内ももが太くなる原因は、
内転筋の衰えもありますが「セルライト」も原因の1つです。

「セルライト」とは、
お腹やお尻、太ももにできるブロック状の組織のことです。

 

皮下脂肪が肥大化することで、皮膚の表面がでこぼこし、
ブロック状になるのです。

女性は体に脂肪がつきやすく、皮下脂肪も溜まりやすいので、
セルライトに悩んでいる方も多いと思います。

内転筋を運動によって鍛えることで、
脂肪燃焼して皮下脂肪も徐々に解消し、
セルライトを撃退することができます。

 

内ももダイエットに効果的な筋トレとは?

内ももに効く運動は、「スクワット」です。

スクワットは、
「1回行うと腹筋100回の効果がある」
と言われるほど、運動量の高い筋トレです。

内ももなどの下半身痩せに効くのはもちろん、
腹筋や腰周りのぜい肉を落とすのにも、
非常に効果的な全身運動なのです。

運動不足の方や、お腹周りが気になる方にもおすすめですよ。

スクワットのやり方は、ご存知の方も多いと思いますが、
内ももに効く正しいフォームをご説明します。

 

スクワットの正しいフォーム


引用元:ルトロン – おでかけ動画マガジン

スクワットは全身運動です。
始める前にしっかりとストレッチを行って下さい。

 

テニスボールで内もものマッサージ!?リンパを流してむくみ解消!

内転筋を鍛える筋トレと合わせてしてほしいのが、
”内もものマッサージ”

マッサージをすることで血流が改善し、
リンパの流れが良ることによって老廃物が流れるため、
むくみ解消につながります。

そしてむくみが解消することによって、
内ももが細くなる可能性があるのです。

★テニスボールを使ったマッサージ法

内ももだけをマッサージするのではなく、
太もも全体をマッサージした方が効果が高まります。

しかし、太もも全体を手でマッサージするのは、
なかなか大変ですよね。

そこでおすすめなのが、
『テニスボールを使ったマッサージ方法』です。

引用元:エイ出版社/EI-Publishing

このテニスボールを使ったマッサージ方法は、
「お尻から太もも」「ふくらはぎ」「足の裏」まで、
簡単にマッサージができます。

このマッサージは、セルライト解消にも効果的です。

お腹、二の腕、おしりまで!テニスボールで部分痩せダイエットができる!部分痩せに最適な「テニスボールダイエット」 「お腹はでていないのに、お尻や太ももが気になる…。」 「脚は細いのに二の腕がぷよ...

 

憧れの内ももを手に入れよう!

”両足の太ももに隙間ができるような細い足”は、
女性の憧れですよね。

内転筋を鍛えることで、太ももを細くなることが可能です。

ここでご紹介したスクワットやマッサージを上手に取り入れて、
ほっそりしとした綺麗な足を手に入れましょう。